★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 リュジョンハン、後輩キムムヨル、チョジョンソクに"上手にしてミュージカルに帰ろう"
2012年04月24日 (火) | 編集 |
ミュージカル俳優で最上の席を守ってきたリュジョンハンが初めてのドラマ挑戦所感を明らかにした。

中央日報総合編成チャンネルJTBC新しい水木ドラマ<ラブ アゲイン>(脚本キム・ウニ、演出ファン・インレ)製作発表会が23日午後ソウル江南区、新寺洞長天アートホールで開かれた。 この席には演出を引き受けたファン・インレ監督と主要出演陣のキム・ジス、リュジョンハン、チェ・チョロ、イ・アヒョン、ユ・テウン、キム・ジングン、ユンイェヒが参加した。

<ジキルとハイド> <マンオブ ラ マンチャ> <モンテクリスト>等大作ミュージカルの初演俳優で存在感を誇ったリュジョンハンはその間媒体インタビューを通じて公然と"ドラマをしない"と強調したことがある。 そうした彼が心を変えたという事実が知らされてミュージカル ファンたちの間では物足りなさが混ざったため息が出てくることもした。

"ドラマ出演、悪口もたくさん言われたが...'人生勉強'という感じ"

それなら本人に聞いてみる番であった。 この日リュジョンハンは自身が心を変えることになった決定的な契機にファン・インレ監督を挙げた。 彼は"その間'ドラマをしない'と話したが(今回出演することにしながら) '君がすればロマンスで他人がすれば不倫か'として悪口もたくさん言われた"と暗示した。

引き続きリュジョンハンは"十分に出演する価値があると考えた"と話した。 演出者に対する信頼が厚いのみならず、同じ年頃の俳優と演技をする機会を逃すことができなかったとのことだ。 引き続きリュジョンハンは"その間大劇場で公演をたくさんして動作も大きくて負担になる演技をしたが今回の撮影を通じてディテールな部分をたくさん習うことができた"として"大変な決定だったが今の私にはとても役に立っている"と話した。

ドラマを撮影して視野が広くなったという話も共に取り出した。 リュジョンハンは"現場でその多くのスタッフがそのように動くとは想像もできなかった"として"私は本来ちょっとのろのろである方なのに、俳優が待機していて(撮影に入れば)すぐに演技するのを見ながら'人生気楽に生きた'という気がした"と打ち明けた。 引き続き"ドラマ撮影をしながら人生勉強をする感じで、これからより良い人になるようだ"として笑ってみせた。

だが、ミュージカルに対する愛情は相変わらずだった。 彼は"ここに(ドラマ)で悪口を言われないで行ってこそそちら側(ミュージカル)で私に失望した方が上手にしたと話すようだ"として意欲を表わした。 ミュージカル俳優出身でブラウン管とスクリーンを行き来して人気を得ている後輩キムムヨルやチョジョンソクを置いては"反対の立場になった"として"その友人が先に(出演)と私がするのだから、後倍加されただけ累を及ぼさないように上手にする"と言及することもした。

合わせてリュジョンハンは"共に公演した惜しむ後輩ら"としながら"ミュージカル ファンたちが'とても有名になれば舞台に立たないようだ'という心配をしているのに、どうせドラマや映画をするついでに立派に上手にしてまた戻ってファンたちに舞台を見せたらと思う望みがある"と付け加えた。

一方<ラブ アゲイン>は30年ぶりに一ヶ所に集まることになった中学校同窓が果たせなかった初恋に会っておきることを描くドラマだ。 日本ドラマ<同窓会:ラブ アゲイン症候群>をリメークした作品で来る25日午後8時45分に初放送される。

[オーマイニュース 2012-04-23 17:17] 元記事はこちらから

20120423-5.jpg 20120423-6.jpg
▲ 23日午後ソウル、新寺洞長天アートホールで開かれたJTBC水木ミニシリーズ<ラブ アゲイン>製作発表会で週刊誌編集長でありコラムリスト イ・テジン役の俳優チェ・チョロ、警察署強力1チーム長ソ・ヨンウク役の俳優リュジョンハン、江南奥様キム・ミヒ役の俳優イ・アヒョン、食堂の契約職職員イム・ジヒョン役の俳優キム・ジス、保険セールス パクソジュ役の俳優ユンイェヒ、国土海洋部都市計画チーム長キム・ウチョル役の俳優キム・ジングンが親しい姿でポーズを取っている。

※舞台はオーバーアクション基本だからディティールを学べるドラマ演技は今後の舞台のための勉強になりますよね、ファンもきっとわかってくれるはず。日本でも早めに見られるといいなあ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。