★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 'ラブ アゲイン'アナログ感性の遅いテンポ ドラマ"愛の雨との比較は…"
2012年04月24日 (火) | 編集 |
遅いテンポのアナログ感性ドラマがテレビ劇場を訪ねてくる。

4月23日ソウル、新寺洞チャンチョンアートホールではJTBC新しい水木ドラマ'ラブ アゲイン(演出ファン・インレ、脚本キム・ウニ)'の製作発表会が開かれて俳優キム・ジス、リュジョンハン、チェ・チョロ、イ・アヒョン、チョン・ノミン、キム・ジングン、ユンイェヒ、ユ・テウンなどが参加して席を輝かせた。

'宮','イタズラなKISS'などの監督を引き受けたファン・インレ監督は"がドラマの原作は日本の'ミステリーメロ'だ"としながら"原作の場合、9回なのに16回でしなければならなくて量を増やしてみるから台本作業が難しかった"と伝えた。

引き続き"'韓国社会が速度に疲れなかったのだろうか?'考えて今回のドラマはアナログ感性で遅いドラマで製作した"としながら"急いで進行中の歩みを止めていつもすれ違い通り過ぎた、お隣り塀についているバラの花の香りも一度受け持つことができるそのようなドラマを標ぼうしている"と明らかにした。

遅いテンポ、アナログを指向したまた他のドラマKBSの'愛の雨'は事実地上波月火ドラマ3位を記録して低調な記録を見せている。

これと比較する質問に対しては"愛の雨のために悩んだことはない。 この頃韓国ドラマが早く進行されるのが特徴なのに初めて企画する時からそのようにするつもりはなかった"としながら"若干遅いと感じられても登場人物らの心理描写がさらに重要だと考えたので描写に集中するだろう"と所信を明らかにした。

一方'ラブ アゲイン'は初恋の初々しい感性とメロ、推理物の緊張感が結びついた特色あるドラマだ。

田舎男女共学中学校卒業生が30年ぶりに同窓会のために集まって初恋と再会した男女主人公が純粋だった時期の思い出に映った現在の姿を直面することになるという話で同窓中一組が突然潜伏する疑問の失踪事件を中心に展開して緊迫感を加える予定。 25日8時45分初回放送される。

[bntnews 2012-04-23 17:40] 元記事はこちらから

20120423-4.jpg

※総合編成チャンネルなんで視聴率は地上波と比較にならないでしょうが宮ファンとしては愛雨に負けたくないなあ(爆)。ファンPD、リュジョンハン氏ふぁいてぃ~ん!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。