★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 '屋根裏部屋の皇太子',日本に一回当たり20万ドルに売れた"韓流の力"
2012年04月21日 (土) | 編集 |
パク・ユチョン、ハン・ジミン主演のSBS TV ‘屋根裏部屋の皇太子’(イ・ヒミョン脚本、シン・ユンソプ演出)が日本に一回当たり20万ドル(韓貨約2億 2千万ウォン)に売れた。

SBSドラマ本部キム・ヨンソプ総括CPは20日記者たちと会った席で“海外で‘屋根裏部屋の皇太子’の反応が良い。 日本で一回当たり20万ドルに売れた”と明らかにした。

彼は“来る25日にはシンガポールのある放送局で撮影会場と演技者取材のために現場を訪問する予定だ”と説明した。

引き続き彼は“‘屋根裏部屋皇太子’は6年ぶりにカムバックしたイ・ヒミョン作家の作品で期待を集めた。 ロマンチック コメディに推理を構成して視聴者たちに愛を受けているようだ”として“若い世代のためのドラマもより一層熱心に作るように努力する”と付け加えた。

一方、‘屋根裏部屋の皇太子’は朝鮮時代皇太子イガク(パク・ユチョン)が愛する世子嬪(チョン・ユミ)を失って300年の時間を跳び越えて臣下らと共に21世紀のソウルに飛んできて前世でし終えることができなかった女性と愛を成し遂げるというファンタジーロマンスだ。

[TVリポート 2012-04-20 16:45] 元記事はこちらから

※どこに売れたのか書かれてないですが気になる~。
しかしこの一回あたり20万ドルっていままでのと比較してどうなんだろう、まとめ記事があるといいのになあ(他力本願)。


疲れすぎて食後ごろりと寝てしまった最悪・・・。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。