★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 [キム・ジョンウン記者のバックステージ]ミュージカル‘エリザベート’の舞台転換スタッフ
2012年04月17日 (火) | 編集 |
ミュージカル舞台の上で俳優らと共に公演時間ずっと呼吸するが、絶対観客に姿を表わしてはいけない人々がいる。 まさに舞台転換スタッフ、クルー(crew)がその主人公。 ミュージカル公演をより見れば舞台を分けた幕(カーテン)が開かれて閉じられて場面が転換されて、場面ごとに大小の小道具が変わる姿を簡単に探してみることができる。 客席の観客はこのようなことがあたかも自動機械によって動くもので感じられるほど小道具や幕を移す人々を調べてみるというのはなかなか容易ではないことだ。

理由は簡単だ。 観客の集中度を落とさないためにこれらは絶対観客の目についてはいけない運命であるためだ。 舞台転換が主に暗転した状況でなされるから彼らは頭からつま先まで黒い色服を着て舞台に立つ。 染色でもひとりはすぐに黒い色空くと帽子を着用するほどだ。 同じ舞台に立つが、これらは俳優とは違い存在を隠さなければならない舞台の隠れた担い手らだ。

オク・ジュヒョン、キム・ジュンスなどが出演しながら話題になったミュージカル‘エリザベート’は特に見どころが多いミュージカルで有名だ。 オーストリアの実存人物の皇后エリザベートの人生を扱った作品であるだけに舞台セットもオーストリア王宮など派手で雄壮なのが多い。 舞台転換も通常のミュージカルより多い。 ランニングタイム160分の間舞台転換140度、舞台中央に置かれた二重ターンテーブルとリフト転換だけ20回以上だ。 公演中何度も降りてきて上がる‘死の橋’も国内劇場2ヶ所程度しか収容できないほど規模が大きい方だ。 舞台転換らの役割が重要にならざるをえない作品だ。

公演序盤だけでも舞台転換失敗も少なくなかった。 イ・ジュヒョン舞台監督は“エリザベートと夫ヨーゼフのマリオネット(marionette・糸でぶら下げて操作する人形劇)場面でねじが一つ陥って舞台装置の幕が晴れない失敗をしたことがある。”としながら“舞台転換は鋭敏で精巧な運用が必要な作業ということ毎度感じる。”と話した。

先月22日午後8時ミュージカル エリザベート50回公演現場を探した。 観客が舞台を見る時場面が変わる時ごとに俳優が走っていって隠れてしまう、両端側壁ぐらいに位置したイ・ジュヒョン舞台監督の席のそばに座った。 この監督の視線について俳優らの動線と舞台転換スタッフらの作業過程を見守った。

‘エリザベート’の無大転換スタッフは16人だ。 これらは舞台転換だけでなく場面を終えて入ってくる俳優らに準備された水を渡したり、暗転して前が見えない舞台後から俳優らに懐中電灯に移動動線を案内するのに忙しかった。 特に死役割をした俳優リュジョンハンが死の橋を上がる時ごとにいちいち案内した。 また、一部スタッフは場面演技を終えて入ってきた俳優が次の場面のために服を着替える過程を助けることもした。 一部スタッフが俳優らの動きなどを助ける間、大部分スタッフは暗転して何も見えない舞台後から底についた測光テープ(暗転以前に舞台で受けた照明の余韻で暗い状況でも夜光テープのように光がかすかに補足任命)に依存して舞台セットを約束された位置に忙しく移した。 舞台底に表示された測光テープにはその上に置かれなければならない小道具らの名前が記されている。 舞台監督も赤外線カメラを通じて全体状況を見守って陣頭指揮した。

照明光が強い状況でもこれらは急いで動く。 特に公演中間中間、幕が降りながら舞台が転換される時があって、このような時は彼らも俳優らと共にちょうど後から急いで動いて小道具を私の位置に置くのに忙しい。 そうするうちに幕が晴れて、観客らに舞台の転換された姿が公開される直前、彼らは大きい小道具の後に隠れてしまう。 観客が舞台転換スタッフらの姿は見られなくて、新しく置かれた小道具と変身した俳優らを新しく見ることができるのはみなこのためだ。

客席であたかも水の上の優雅な白鳥を見るようによく作られた公演を鑑賞できた裏面には舞台ちょうど後から存在を表わさなくて水の中白鳥の足のように急いで泳ぐように動きは舞台転換スタッフらの功労が大きかった。 公演を見にきた1800人余りの観客らに自身の存在を表わすことにはならないが、黙黙と後から公演を支えて公演を輝かせる存在、彼らの名前はすぐに‘舞台転換スタッフ’であった。

[ソウル新聞20面 2012-04-16 03:21] 元記事はこちらから

20120416-8.jpg 20120416-9.jpg

※読んでいて思わず鼻の奥がツーン;;
次は舞台転換スタッフ方々の分もたくさん拍手を送りたいです! 千秋楽、16名スタッフ方々も明るい舞台に立たせてあげるといいのになあ。


ジフニファンミ(仮)直前ながらエリザベートの千秋楽に合わせてまた行こうかと計画中(爆)。トートもいいけどもう一度最後に彼を観たくってえ~

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。