★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 現実的愛を超越したまま死と向き合った彼女…ミュージカル‘エリザベート’
2012年04月17日 (火) | 編集 |
これよりさらに派手なキャスティングはなかった
五感をひきつけるミュージカル‘エリザベート’
全席売り切れ記録、ミュージカルの新しい基準をたてる


1992年ウィーン初演以後国内に正式に紹介されたことがないことにもかかわらず、うわさだけで2012年最高の期待作で位置づけたミュージカル‘エリザベート’。 去る2月8日プレビュー公演を始め20周年韓国初演の幕を上げたミュージカル‘エリザベート’はすでにヨーロッパで最高の作品と指折り数えられていて韓国でも公演開始前から派手なキャスティングで期待を集めた作品だ。 まったく一ヶ所に集まることができないと思った俳優が優れたカリスマと舞台マナーで観客を圧倒したためであろうか。 ミュージカル‘エリザベート’は‘ノートルダムドパリ’来韓公演と‘光化門恋歌’、‘マンマミーア’等を一気に押して前売り順位1位に上がって前売り率16%以上を上回る気炎を吐いている。

オーストリア皇后エリザベートの一代記を‘死’との愛というファンタジー的要素で解きほぐした作品‘エリザベート’は、彼女を暗殺した疑惑で100年間首がぶらさがったまま裁判を受けているルキーニが自身の無罪を主張して死亡者らを起こして過去に帰るところから派手な幕を上げる。

20120416-2.jpg 20120416-3.jpg 20120416-4.jpg


ミュージカル‘エリザベート’は幼い時期の活気あふれて自由奔放な性格のエリザベートが木から落ちる事故に遭った後超越的存在の死‘トート(Tod)’と向き合うことになって今後の不幸が始まる。 以後彼女は家の反対にもかかわらず、オーストリアの皇帝フランツ・ヨーゼフと結婚を敢行するが結局深まる姑と嫁葛藤と本人をしばる皇室の人生に苦しがるに至る。 トートはこのような彼女を見守って真の自由を得ることができるところは死だけだと誘惑して、夫との葛藤と息子ルドルフの自殺などに苦しがりながらもエリザベートは死をついに拒否する。 結局ルケーニに刃物を渡すトートと多様な葛藤にともなう結末が共にする今回の公演は観客らに160分というランニングタイムの間極度の緊張感と風変わりな魅力をプレゼントする。

ミュージカル‘エリザベート’は観客らの期待に報いるように雄壮なオーケストラと派手な舞台美術、硬い俳優らの実力まで等しく整えて最高の舞台をプレゼントしている。 特に国内最高の実力とチケットパワーを兼ね備えたキム・ソニョンとオク・ジュヒョンが初めてダブル キャスティングされて15才の幼い少女から60代のエリザベートまで実感できる演技を披露する。 ミュージカル‘ジキルとハイド’・‘マンオブラ・マンチャ’・‘英雄’・‘ゾロ’等で最高の女優席を立証した実力派俳優キム・ソニョンとアイドル歌手という偏見を破って‘アイーダ’・‘シカゴ’・‘キャッツ’・‘モンテクリスト’等出演作品を全部興行作隊列にのせてその能力を立証受けたオク・ジュヒョンは、ミュージカル‘エリザベート’を通じて本当にエリザベートが生き返ってきたようだという絶賛を受けている。 この2人の俳優のオーディション映像を確認したウィーン原作者などは歌と容貌はもちろんキャラクターを理解して表現する能力に驚きに耐えなかったとし‘歴代最高の完璧なキャスティング’という賛辞を送ることもした。

またやわらかいささやきと強烈なダンス、そして派手な舞台マナーでエリザベートを誘惑するトート役のリュジョンハン、ソン・チャンウィ、キム・ジュンスもまたそれぞれ違った魅力で観客に楽しみをプレゼントする。 俳優リュオジョンハンは‘ライセンス ミュージカル初演専門俳優’という名称に似合うように特有の余裕があることで観客らに最高の公演をプレゼントして、既存のやわらかいイメージを捨てて強烈でセクシーな魅力を誇るソン・チャンウィもやはり観客らの目と耳をひきつけている。 全席売り切れ神話の主人公キム・ジュンスはアイドル歌手出身らしい派手な踊りと歌唱力で国内観客を越えて海外観客にまで期待を一身に受けた。

一緒に舞台美術の極限状態を見せているミュージカル‘エリザベート’は派手なドレスとヨーロッパ最大のハプスブルク皇室の雄壮さを舞台の上にそのまま再現したし、3個のリフトと二重回転舞台、ブリッジなど多様な舞台演出で大作ミュージカルだけで感じることができる派手さをプレゼントする。 ここに皇室という限定的なアイディアから抜け出して現代的照明との調和をお目見えして洗練された舞台の極限状態を見せるという評価を受けている。

多様な振りつけもまた、ミュージカル‘エリザベート’の自慢の種だ。 ヨーロッパ特有の雄壮でドラマチックな音楽と交わった多様な群舞は観客らに退屈な隙間を与えない。 48人の出演俳優が皆バレエレッスンを受けた程に振りつけと動作一つ一つに多くの努力を傾けたし、クラシックな身の動作と洗練された現代舞踊が適切に入り乱れた今回の公演は‘最高のミュージカル’という賛辞が惜しくないほどだ。

ソ・ビョング振付け師は今回の公演に対して“今回の韓国公演ではウィーン バージョンの公演に振付け師補強されるのを越えて多くの振りつけらを新しく創作した”とし、“それだけ観客らにより一層多彩な舞台をお目見えする予定だ”と強い自信を見せた。

開幕以後前会満席という神話を記録しているミュージカル‘エリザベート’はすでに大韓民国を後揺さぶる大作で席を占めるのに十分な価値を持った。 ドラマよりさらに劇的な生活を送った美しい皇后と死との愛を扱ったミュージカル‘エリザベート’。 実存人物とファンタジー的要素の幻想的な結合で硬いストーリーと派手な舞台を立証受けた今回の公演は来る5月13日まで漢南洞ブルースクエア サムソンジョンジャホールで公演される。

[日曜ソウル 2012-04-16 09:33:00] 元記事はこちらから

20120416-5.jpg 20120416-6.jpg

※エリザベートは衣装も舞台も豪華絢爛。出演人数も多くて迫力だし何度見ても見飽きないです(>_<)

でもってはまりついでに東宝ミュージカルもポチってしまいました!
日本版、観るのが楽しみでもあり恐くもあり~(特にトート)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。