★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 デジタル時代韓国漫画の発展方向摸索… ‘もう一つの韓流、韓国漫画の力’
2012年04月04日 (水) | 編集 |
需要企画-もう一つの韓流、韓国漫画の力(KBS1・4日夜11時40分)

プリースト、少女漫画、苔、タチャ、食客、宮…。 我が国の漫画を原作にして製作された映画とドラマだ。 特にプリーストは米国ハリウッドが映画で作った。 漫画はもうこれ以上子供たちだけ見るジャンルではない。 多様な文化商品の源泉となっているだけでなく韓流ブームに乗って全世界に広がっていく準備をしている。

韓国漫画市場はアナログからデジタル時代で早く変化している。 すでに出版漫画とレンタル店が衰退したし、学習漫画が国内漫画出版市場の65%を占有しながら既存漫画市場の変化を知らせた。 ウェブトゥーン、テプトゥーン、エニトゥーンなど新しいハードウェアとの結合を通じて新しい領域も切り開いている。

今全世界漫画人がデジタル強国でありウェブトゥーンの先駆者の韓国漫画にかける期待が大きい。 スマート環境に合う漫画の新しい形式開発という宿題の答えを韓国漫画が提示すると期待するためだ。 世界漫画市場の注目をあびている韓国漫画家らにも悩みはある。 韓国漫画が文化コンテンツ生産者でない一つの手段に転落するのではないかという憂慮がそれだ。

‘入浴の神’のハイルグォン、‘神と共に’のチュホミンなど新鋭ウェブトゥーン作家から‘苔’のユン・テホ、‘プリースト’のヒョンミヌなど人気漫画が、そしてイ・ドゥホ、イ・ヒョンセ、ホ・ヨンマンなど先輩漫画家まで韓国漫画のスター作家が打ち明ける悩みらを通じて韓国漫画の現住所と明日を調べてみる。

[国民日報20面 2012-04-03 18:32] 元記事はこちらから



※宮がちろっとでも出るのかどうかは謎ですが、繋がれば見てみようかと思います^^

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。