★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 墜落‘愛の雨’、チャン・グンソク-ユナ キスにも視聴者無関心
2012年04月03日 (火) | 編集 |
KBS 2TV月火ドラマ'愛の雨'(脚本オ・スヨン、演出ユン・ソクホ)が下落傾向を免れなくなっている。

3日午前視聴率調査機関AGBニールセンメディアリサーチによれば2日放送された'愛の雨' 3回の視聴率は4.4%を記録、先月27日放送分があげた5.2%より0.8%ポイント下落した。

初放送異例着実にびりを記録、‘韓流スター’チャン・グンソク、ユナの効果をなかなか発揮することができずにいる。 劇序盤、苦しいストーリー展開と陳腐なキャラクターで視聴者の袋叩きにされたがまだ現代版が始まることもしない過去ストーリーという点で期待のひもを放さないでいる状況だ。

だが、通常人気ドラマの場合、劇序盤から視聴者の心をひきつけた後ますます多くの愛を受ける場合が多くて、後半部に視聴率逆転が可能かは今後を見なければならない部分だ。

この日'愛の雨'ではその間親しい友人のために愛する心を隠してきたソ・イナ(チャン・グンソク扮)がキム・ユニ(ユナ扮)に告白する姿が描かれた。 二人がお互いの心を確認したし、ソ・イナはユニの頬にキスを、ユニはソイナの肩に寄り添うなどぐつぐつする場面が電波に乗った。

一方同時間帯放送されたMBC月火ドラマ'光と影'(脚本チェ・ワンギュ、演出イ・ジュファン)は21.7%を、SBS新しい月火ドラマ'ファッション王'(脚本イ・ソンミ、演出イ・ミョンウ)は10.1%を各々記録した。

[毎日経済 2012-04-03 08:10] 元記事はこちらから

20120403-4.jpg

※毎回視聴率下落してるとは、製作側もまさかの誤算でしょう。今後現代になりテンポが良くなったからといって一度離れた視聴者が戻ってくるんだろうか、一発逆転の可能性は限りなく低い気もしますが。

でも見切りをつけるにはまだ3話じゃ早かろうという目線の記事を続けます~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。