★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 チョ・ヨジョン、キム・ミンジュン..‘後宮’ 6月6日韓史上最高狂気情事広げる
2012年03月26日 (月) | 編集 |
熱いだけ破格的だ。

映画'後宮:帝王の妾'(監督キム・デスン)が6月6日開封日を早目に確定、本格的な夏が始まる前から映画界をほかほか熱くなるようにする展望だ。

チョ・ヨジョン、キム・ドンウク、キム・ミンジュンを前面に出した'後宮:帝王の妾'は愛に狂って、復讐に狂って、権力に狂って、与えなくては生きられないものすごい宮で広がる愛欲の情事、狂気の政事を描いたエロチック宮中史劇だ。

'バンジージャンプをする','血の涙'キム・デスン監督が6年ぶりにお目見えする新作で激烈なエネルギーが衝突する狂気の情事を特有の繊細で深い余韻を残す演出力を通じて宮中情事の新しい地平を開くという評。

愛のために後宮になって生きるために変わらなければならなかった女性と彼女に狂った二人の男を熱演したチョ・ヨジョン、キム・ドンウク、キム・ミンジュンは破格的な露出まで敢行して死ぬ事の前には出て行くことはできない宮で起きた狂った愛をエロチックにお目見えする。

また、パク・ジヨン、イ・ギョンヨン、パク・チョルミン、チョ・ウンジなど演技力に定評があった代表的な演技派俳優が大挙合流してドラマの密度を高めた。

これと共に’刑事duelist'ファン・キソク撮影をはじめとして'淫乱書生'チョ・クン現美術、'不当取り引き','コウモリ'チョ・ヨンウク音楽、'高地戦','コウモリ'チョサンギョン衣装など大韓民国最高の実力派製作スタッフが完成した映像美学でフィクション史劇としてのジャンル的成就を通した芸術性が引き立って見える最高のエロチシズムを広げる。

[ニュースエン 2012-03-25 15:55] 元記事はこちらから

20120325-8.jpg 20120325-9.jpg

※一応カテゴリー的にはキムドンウクくんのコプですがなにが萌えるってキムミンジュン氏茶母以来の史劇~(>_<) 超ステキだろうなあ、もう6月渡韓決定ということで。

ロマンスが必要でキュートな魅力発散のチョヨジョンさんは脱いだらスゴイんで今回も破格露出のラブシーンどんなことになるんだかドキドキだ~。

コメント
この記事へのコメント
ファンミでも…
言ってましたよね?
ファンの方々が驚くような変貌した姿をお見せします…って。
期待してねって(#^.^#)

楽しみ~(^∇^)
2012/03/26(月) 06:59:24 | URL | めりーさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。