★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 『エリザベート』観劇中に負傷した20代女性が告訴
2012年03月25日 (日) | 編集 |
出演者が投げた記念品、目に当たって手術
代表ら5人を告訴


  「きゃっ!」。8日午後9時30分、ソウル市竜山区のブルースクエアで、ミュージカル 『エリザベート』第2幕が始まった直後、客席から鋭い悲鳴が上がった。エリザベートを暗殺するルキーニ役の俳優キム・スヨンが客席の通路を通り抜け、はがきや記念の品を観客に投げ渡しているときだった。悲鳴を上げたのは8列目に座っていた20代の女性Aさん。Aさんは痛む目を押さえ、連れの男性に支えられながら席を離れた。

 キム・ジュンス、リュ・ジョンハン、オク・ジュヒョンら人気スターのキャスティングでヒット中の『エリザベート』で事故が起きた。ルキーニが会場を盛り上げようと投げた「物体」に当たったAさんは、病院の緊急外来に運び込まれた。右目の白目が1センチ、まぶたも1センチ切れていたため、すぐに手術を受けた。Aさんとボーイフレンドは事故当時、『エリザベート』制作会社がこれまでのVIP席の中でも最も良い席として販売している「Dクラス」(ダイヤモンドクラス、1枚15万ウォン=約1万1000円)に座っていた。Aさんの目に当たった「物体」は厚手の紙でできたコースターだった。Aさん側は「会場は真っ暗で、出演者が何かを投げることも知らなかった。突然事故に見舞われて精神的なショックも大きい。治療後も不眠症や頭痛にさいなまれている」と主張している。

 司法修習生Aさんのボーイフレンドは先週、弁護士を通じ制作会社EMKミュージカルカンパニーのオム・ホンヒョン代表と俳優キム・スヨン氏ら5人を業務上過失致傷で告訴した。Aさんの弁護士は「観客の安全を脅かすパフォーマンスを事前に告知せずに行うのは明らかに業務上の注意義務を怠ったもの。今後の事故を防ぐためにも『危険なパフォーマンス』に警告を与える必要があると判断した」と述べた。本紙が確認したところ、事故後、第2幕冒頭ははがきなどをそっと投げたり、配ったりするパフォーマンスに変更されていた。

[朝鮮日報日本版 2012-03-22 11:15] 元記事はこちらから

20120325-6.jpg

※既出内容ですがかなり詳しいので。手術したなんてこないだの記事(こちら)より状況深刻だったんですね。劇場でこの演出についてのアナウンスはあるのかな、そのあたりもチェックチェック~。

今回いろいろ調整の末、昼夜住みつくことに(爆)。
エリザベート、ルキーニとも2キャスト見比べられるのが楽しみです^^

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。