★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 キーイースト、韓流のおかげで日本子会社'ターンアラウンド'
2012年03月24日 (土) | 編集 |
日本会計基準適用時、2011年黒字転換..加入者2倍に増加し

俳優マネジメント専門企業キーイースト(3,885ウォン0 0.0%)の日本子会社がKカルチャー人気のおかげでターンアラウンド機会をむかえている。

22日キーイーストの監査報告書によれば日本子会社デジタルアドベンチャー(DA)は昨年売上額710億 7900万ウォン、当期純損失19億 4900万ウォンを記録した。 2010年当期純損失160億ウォンで大幅に減った。

キーイーストはDAを取得した後日本有料放送チャンネル事業のDATV事業を始めた。 新規事業に費用負担が大きくなりながら赤字を記録した。 この部門が親会社のキーイーストの持分法損失と反映されながら当期純損失を発生させる原因になった。

だが、昨年Kカルチャー熱風に力づけられてDATVがターンアラウンド基盤を用意した。 昨年末基準として当期純損失だが、日本会計基準(2011年4月~12月、第3四半期累積)を適用する場合、売上額39億円、営業利益6700万円で黒字転換に成功した。 今年からはキーイースト実績改善に寄与する展望だ。

加入者が2011年初め1万 6000人水準で1年ぶりに損益分岐点の3万人水準に大きく増加した。 日本国内ファン ミーティングまたは、公演企画をするイベント事業課韓流ファンを対象にしたインターネット ショッピングモール事業も規模が拡大している。

キーイースト関係者は"DAの企業合併(M&A)過程でできた不良を払いのけてKカルチャー人気と事業構造調整を通じてターンアラウンド実績を見せている"と話した。

キーイーストは国内人気ドラマと映画をDATVを通じて直接放映して、芸能人イベント事業を連係して売り上げを極大化する計画だ。 韓流スターペ・ヨンジュンが大株主でありながら'Kカルチャービジネス'を着実にしてきたという点も日本国内で信頼を得ている。

この関係者は"他企画会社が外部エージェントを使っているがキーイーストは日本国内上場企業引き受けを通じて韓流ビジネスを本格化している"として"もう少し体系化されたKカルチャービジネスを実現する点に注目することを望む"と説明した。

キーイーストは昨年営業利益22億 8500万ウォンで前年対比578.3%増加したし、売上額は同じ期間22.1%増えた261億 4100万ウォンを記録した。 当期純利益は17億 9600万ウォンで黒字転換した。

ペ・ヨンジュンをはじめとしてキム・ヒョンジュン、チュ・ジフン、キム・スヒョンなど韓流スターが多数所属していて、専属契約金で芸能人を迎え入れなくて財務構造に及ぼす悪影響も少ないほうだ。

キーイーストは長期的にDAの保有持分を増やして財務的に連結する計画だ。 連結後には売上額が現在の5倍水準に大きく増える展望だ。

一方キーイーストはこの日午後2時12分現在の前日対比0.3%上昇した3970ウォンに取り引き中だ。 ドラマ'太陽を抱いた月'に出演したキム・スヒョンが注目をあびながらキーイースト株価は昨年末対応25.2%上がる上昇の勢いを見せている。

[マネートゥデイ 2012-03-22] 元記事はこちらから

※スヒョンくんは太陽抱月で韓国でのシンドロームをそのまま日本に繋げる展望、ただいま絶賛映画撮影中のジフニもがんばらにゃ~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。