★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 大邱、韓流観光客大邱誘致始動‘愛の雨’来る26日初放!
2012年03月24日 (土) | 編集 |
大邱市(テグシ)が新しい都心観光コンテンツ造成を通した国内外観光客誘致のために製作に参加した韓流ドラマ‘愛の雨’が3月26日初めて放映される。

ドラマ'愛の雨'は1970年代のアナログ愛と2012年デジタル愛を同時入れた総20部作の正統メロドラマだ。

'愛の雨'ではこの頃日本で最も人気がある韓流スターチャン・グンソクと少女時代、ユナなどが出演する。

'冬のソナタ','秋の童話'などの季節シリーズ ドラマで韓流の地平を開いたユン・ソクホ監督の作品で製作初期から国内外言論の最大関心を受けている。

特に‘愛の雨’はドラマ輸出最高額の90億ウォンで日本に先売り値完了して来る5月日本の衛星TVのKNTVを始まりに8月にはフジテレビ放映を計画している。

‘愛の雨’は大邱で前半部5回まで1970年代背景に啓明大学校、慶北大学校、音楽喫茶店、計算聖堂近隣、チン路地など昨年9月から12月末まで事前撮影された。

これに伴い、大邱市はドラマの主人公などの韓流ファンを中心に撮影地ツアー観光客の訪問がたくさん増加すると期待している。

大邱市チェ・サムニョン文化体育観光局長は“大邱が韓流ドラマ撮影地で注目されるように市民らの多くの視聴を協力差し上げる。”として“これから韓流商品販売旅行会社および海外ブロガー招請ファン(?)ツアーなどドラマと連係した多様な観光商品開発と広報活動を広げて大邱が世界的な熱風を追い立てている韓流の中心都市になることができるように継続的な努力を傾けていきたい。”と話した。

[毎日新聞 2012-03-22 17:03] 元記事はこちらから

20120324-7.jpg

※韓流α枠がなくなって韓流縮小かと思いきや体力温存嵐の前の静けさか(爆)。海外ファン誘致作戦、ブロガー招待なんてすごいなあ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。