★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ミュージカルにも韓流ブーム本格上陸
2012年03月20日 (火) | 編集 |
ミュージカル'エリザベート'の公演が開かれているソウル、漢南洞ブルースクエア劇場ロビー。 あちこちで日本人観客らの声が聞こえてくる。 日本人観客は自身が好む俳優の写真の前で記念写真を撮って公演に対する期待感を高めている姿だ。 日本人に人気人キム・ジュンス公演がある日には観覧客の半分程度が日本人であるほどだ。 ミュージカル'ドクトルジバゴ'が公演されるソウル、蚕室シャーロッテシアターも状況が似ていた。

◇ミュージカル韓流本格軌道進入

このように最近韓国ミュージカルに本格的な韓流ブームが起きている。 日本人に人気がある韓流俳優や歌手が出演するミュージカルは日本観客らに前売り1順位だ。 JYJのキム・ジュンス、ソン・チャンウィ、アン・ジェウク、イ・ジフン、UNのキム・ジョンフンなど韓流歌手や俳優は爆発的なファン層を率いている。

このために韓国ミュージカルを見るために韓国行飛行機に上がる外国人が増加している。 インターパークによれば海外観客がチケットを前売りできるグローバル サービス利用者は前年同期比167%、ソウル市とともにする海外チケット前売りサイトアイツアー利用者は前年同期対比117%増加した。

インターパーク関係者は"外国人前売り者数値が昨年に比べて2倍以上伸びた。 外国人観客がミュージカルチケットを購入するルートが前売りサイト利用他にも旅行会社パッケージ商品購買や電話前売り、韓国知人に前売りお願いするなど多様だから外国人観客数は数値よりより一層多いことと予想する"と話した。

韓流熱風を触発したドラマ'冬のソナタ'をモチーフにしたミュージカル'冬のソナタ'は代表的な韓流コンテンツらしく日本人観光客らの代表的な観覧コースに位置した。

'冬のソナタ'関係者は"公演全体観覧客の平均10%程度が日本人観覧客だった。 これらは日本でチケット前売りサイトを通じて直接チケットを購入して観覧しにきた"と話した。

◇ひとつのミュージカルを2回以上観覧する観客も増えて

自身が好む俳優が出演するミュージカルを何回も観覧する観客らも多くなって国内ミュージカル ペンドム現象が日本観客にまで拡大する傾向だ。 また、最近では自身が好む俳優が出演するミュージカルだけでなく他のミュージカルまで多様に観覧する雰囲気だ。 歌と踊りでパワーがあふれる韓国ミュージカルの魅力に陥った結果だ。

ある公演関係者は"韓流スターが出てくるミュージカルを通じて韓国ミュージカルに接した日本観客が韓国ミュージカル俳優らの歌と踊りの実力に恋して次第に韓国ミュージカル マニアになる雰囲気だ。 こういう趨勢から見ればミュージカル韓流が前より一層成長すると予想される"と話した。

◇集まる日本観客ための多様なサービス必要

状況がこのようだと一部劇場は日本語案内サービスを導入した。

ブルースクエア関係者は"ミュージカル'エリザベート'の場合、韓流スターキム・ジュンス氏が出演するから日本人観客が多いことと判断して日本語案内放送を準備したしハウス マネジャーに日本語教育をさせて日本観客が安らかに観覧することができるようにした"と話した。

日本語字幕サービスも次第に拡大している。 来る28日ブルースクエア サムソンカードホールで開幕するミュージカル'キャッチミーイユフーキャン'は日本人観客のために日本語字幕サービスを提供することにした。 Mミュージカルカンパニー関係者は"オム・ギジュン、スーパージュニアのキュヒョン、UNのキム・ジョンフン、シャイニのキー、少女時代サニーなど韓流スターが総出動するから日本人観客が駆せ参じると予想して日本語字幕サービスはもちろん日本サポーターズを運営するなど便宜を提供している"と話した。 Mミュージカルカンパニーは先立ってミュージカル'ジャックザリッパー'の時も日本語字幕サービスを提供したことがある。

ある公演関係者は"日本人観客需要が公演の毎回ごとに保障されるのではなくて字幕サービスをしない場合がさらに多い。 しかしミュージカル韓流をよく成長させるためには細心なサービスが要求される"と話した。

[スポーツソウル 2012-03-13 13:35] 元記事はこちらから

20120320-1.jpg
▲ミュージカル'キャッチミーイフユーキャン'の開幕を控えて日本ではサポーターズが結成されて作品を分析して広報して期待感を高めている。

※韓国ミュージカルハマるハマる。来月末の渡韓も実はミュージカル三昧で、ジバゴは3度目、エリザベートは2度目(爆)、あとキムダヒョンさんの西便制も見たいしと欲が出る出る~。でも日本人客を意識しすぎると現地ファンに迷惑かかるし(日本語字幕が出ると集中できないとか)外国人客を誘致するばかりが得策でもないだろう。前に世宗劇場でチャングムミュージカル見たときは座席の前に個別の小さなモニターがついてて英語日本語(その他も?)切り替えできるし見る見ないは自己判断だしなかなかいいなあと思ったけど。

日本人向けネット予約ではほぼ定価で座席指定しつつ購入できるし俄然便利になったけどやっぱりお金と時間の制約はあるし、どんどん人気の演目を日本で上映してくれるといいのになあという結論。リスクは大きいでしょうが^^;

本室一週間ぶりだあ・・・

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。