★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 'バレエ韓流'彼らはバレエドル(バレエ+アイドル)
2012年03月12日 (月) | 編集 |
[東京ファンミーティングに女性ファンらわいわい]

バレエ市場広い日で人気最高-美男の顔に男性的なスタイル
ペ・ヨンジュン式殺人微笑まで整えて可愛くて連発、通りでも調べてみて…日本企画会社の積極マーケティングも一役

先月28日日本、東京、新大久保のある食堂に20~40代女性100人余りが駆せ参じた。 これらは20代男性二人を囲んで先を争って写真を撮ってサインを受け取った。 俳優も歌手でもない二人の男性はユニバーサルバレエ団のバレリーナ イ・スンヨン(24)とカン・ミンウ(21)であった。 この日行事は28日から二日間東京パルテノン多摩劇場に上がるユニバーサルの'ディス イズ モダン'公演を控えて開かれたファン ミーティング。韓国バレリーナが日本でファン ミーティングを開いたことは初めてだった。

女性ファンは近隣韓国式食堂で続いた行事で二人のバレリーナが包む三枚肉を受けて、新大久保通りを通ってミーティングを楽しんだ。 通りミーティング時は道を通り過ぎる日本人たちが二つのバレリーナを調べてみて集まって写真撮影をお願いした。

◇'3次韓流'韓国'バレエドル'熱風

バレエ界のアイドルという'バレエドル'が浮き上がる。 これらが注目され始めたことは2010年頃からだ。 1980年代から積極的に日本公演を推進してきたユニバーサルバレー団が'沈清'公演で可能性を先に認められた。 昨年'ジゼル'を持って東京など3都市巡回をする時にもファンたちが集まって大盛況を成し遂げた。 この人気を追い立てて11月ソウル'オネーギン'公演時は日本ファンたちがイ・スンヨンの公演を見ると遠征をくることもした。

バレエドルの浮上は新しい韓流スターを発掘しようとする日本企画会社の必要と新しいスターを望む大衆の欲求が合致した結果だ。 韓流スター誘致に積極的な日本企画会社MCJホールディングスの泉長坂代表は"1次韓流がドラマを始めとしたタレントと映画俳優中心、2次がポップ音楽を前に出した歌手中心だったら、3次韓流はバレエとミュージカル俳優など舞台俳優が中心がよいと見ている"としながら"日本企画会社間にスターバレリーナを先行獲得しようとする競争が非常に激しい"と話した。

バレエドルになろうとすれば、顔は少女漫画主人公のようにやわらかい美男であり体格は男性的な'反転スタイル'を整えなければならない。 ここにいわゆる'ペ・ヨンジュン微笑'で呼ばれる'やや暖かい微笑'が必須だ。 イ・スンヨンとカン・ミンウはこのような条件が合致して日本企画会社側で確かにつかんでスターで育てた場合だ。 カン・ミンウが下手な日本語でバレエ動作を紹介する'バレエで美しいスタイル作り'動画を見た日本ファンたちは"可愛い"を連発して熱狂する。 ユニバーサルバレエ団公演事業チーム イム・ソヨン チーム長は"先月日本ケーブルTVの'韓ラブ'取材陣が韓国へ渡ってきて彼の24時間日常を取材していった"と紹介した。 長坂MCJ代表は"バレエドルは韓流ファンだけでなく伝統バレエファンまで吸収できてより一層展望が明るい"と話した。

◇日本現地進出したバレリーナらも人気

日本現地バレエ団に進出して人気を呼ぶバレリーナらもある。 国立バレー団とユニバーサルでソリストを過ごして2000年代中盤東京シティバレー団に入ったキム・ポヨンとチョミンヨンの進出1世代。進出2世代バレリーナは日本ですぐに経歴を始めた。 2009年日本、埼玉県NBAバレエ団に入ったキム・ヒョノ(31)はバレエ団側が家保証金を渡すなど丁重な待遇を受けている。

韓国バレリーナがスターになる可能性が大きいのは日本バレエ市場があまりにも広いためだ。 日本バレエ愛好人口は40万人程度で推定される。 特にプロのバレエ団より全国4600ヶ所に達する教室中心のアマチュア バレエが生活の中に根をおろしたのが特徴だ。 10才少年から70代おばあさんまで、単純な感想に終わるのではなく本人が直接舞台に立とうと出る。 年末固定レパートリーの'くるみ割り人形'だけでも、国内には国立バレエ団とユニバーサルなど3~4ヶ所が上げるが、日本は各教室で300個を公演する。 韓国バレリーナが教室でバレエに立つことになる場合、多くて1回公演に300万ウォンまでも受ける。 A級場合には1ヶ月に4~5回公演に立つ。

日本の著名なダンス専門紙'ダンス マガジン'の鈴木編集長は本紙インタビューで"韓国バレリーナは主役だけでなく群舞メンバーまで、脚が長くてスタイルが優れているのが長所"としながら"世界優秀バレエ団の公演で目が高い日本バレエファンを満足させるほど韓国バレエ団の実力が向上したのも大きい理由"と話した。

[朝鮮日報 2012-02-27 03:04] 元記事はこちらから

20120311-2.jpg
ユニバーサルバレエ団イ・スンヨン(左側)とカン・ミンウ

※バレエドル、ぜんぜん知らんかったですがなんかファンミ楽しそう~(爆)
でもバレエも柔らかくて良いけどルックスと美声にダンスもイケるミュージカル俳優さんにわたし的には注目したいところ。エリザベートのパクウンテさん日本に来ないかな~;;


こんな宮外ネタで今日は終了~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。