★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 キム・スロ・イム・ウォニ、チュ・ジフン スクリーン復帰作を助ける
2012年01月23日 (月) | 編集 |
キム・スロとイム・ウォニ、有名な個性派俳優2人がチュ・ジフンのスクリーン復帰を支援する。

キム・スロとイム・ウォニは最近映画'私は王である'出演を決めて最終調整中だ。

'私は王である'というデイジーエンターテインメントが製作して'先生キム・ポンドゥ'チャン・キュソン監督が演出する映画。

世宗大王が王になる前乞食と席を変えた後市廛を歩き回って新しい人物と社会を経験するという内容だ。 チャン・キュソン監督がメガホンを取っただけ軽快ながらも感動的な展開で解いていくつもりだ。

チュ・ジフンが2009年'キッチン'以後3年ぶりにスクリーンに復帰して注目されている。 キム・スロとイム・ウォニは劇中こくのある味で個性あふれるキャラクターで映画に活力をあげる計画だ。 史劇が初めてのチュ・ジフンにキム・スロとイム・ウォニ、ベテラン俳優らの合流は確実な友軍になるものと見られる。

キム・スロとイム・ウォニは'Mr.アイドル'に続き'私は王である'でもう一度縁を結ぶことになった。

'私は王である'という女主人公を近い将来最終決定して3月から撮影に入る予定だ。

[スターニュース 2012-01-22 08:24] 元記事はこちらから

20120122-2.jpg

※コメディ色が強いのか?(爆)ヒロインが誰になるのか気になります~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。