★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 'ドクトルジバゴ'下車チュ・ジフン公式立場、"声帯結節でもうこれ以上は無理" [立場全文]
2012年01月10日 (火) | 編集 |
俳優チュ・ジフンが公演を2週控えた状況で声帯結節を理由で下車して目を引いているなかで所属会社側が公式立場を伝えた。

チュ・ジフンの所属会社キーイースト側は“チュ・ジフンが健康上の理由でミュージカル‘ドクトルジバゴ’を下車することになった”として“除隊以後休む隙間なしで練習を進行してみたら声帯に無理がいったし、声帯結節治療と練習を併行してきている間最近医療スタッフからさらに多くの練習進行は無理という勧誘を受けた”と伝えた。

引き続き所属会社側は“チュ・ジフンは練習持続に対する意志が強硬だったが健康が最優先という判断下に9日製作会社と合意下に公演下車を最終決定することになった”と付け加えた。

次は公式立場全文


チュ・ジフン氏ミュージカル‘ドクタージバコ’下車公式立場


こんにちは。 キーイーストです。
俳優チュ・ジフン氏が健康上の理由でミュージカル‘ドクトルジバゴ’で下車することになったことを知らせます。

チュ・ジフン氏は昨年11月軍除隊直後ミュージカル‘ドクトルジバゴ’を次期作で確定作って、記者会見を通じて公式ごあいさつしたことがあります。

除隊後復帰作であると同時に久しぶりの作品活動に対するファンのみなさんらの関心と愛に応じるために最高の公演をお目見えするという覚悟で作品を準備中でした。

除隊以後休む隙間なしで練習を進行してみたら声帯に無理がいったし、声帯結節治療と練習を併行してきている間最近医療スタッフからさらに多くの練習進行は無理という勧誘を受けました。

チュ・ジフン氏本人は練習持続に対する意志が強硬だったが健康が最優先という判断下に9日製作会社と合意下に公演下車を最終決定することになったことを知らせます。

チュ・ジフン氏の活動に関心を持って下さった多くの方々に心配をさせることになって申し訳ない心が先んじます。

十分な休息を取って、治療を通じて一日も早く元気な姿でまたごあいさつできるように本人はもちろんでキーイーストも共に最善を尽くします。

良い便りでまたごあいさつできるように努力します。 ありがとうございます。


[TVデイリー 2012-01-10 12:17] 元記事はこちらから

20120110-1.jpg

※お昼休みに知って衝撃でしたがたとえ大きな損害がでようともジフニの体を思い今の段階で決断してくれたキーイーストに感謝しなくてはだ(>_<)。ジフニはまた大きな借金ができました。。。

とりあえず状況把握のため関連記事アップを続けます~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。