★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 キム・ジョンフン“演技できないと悪口言われても..”(インタビュー)
2012年01月09日 (月) | 編集 |
賢くて話が上手だということより話が上手でさらに賢く見える。

デビュー直後'厳親'というタイトルを握ったまま俳優歌手など分野を行き来して活躍しているキム・ジョンフン。 自ら"あの話し上手です"として大きく笑うほど彼は余裕があったし自身の欲を隠すことも、それでもとても示すこともなかった。

最近ニュースエンとインタビューでキム・ジョンフンは"この頃演技がとてもおもしろい"として礼賛論を広げた。 軍隊に行ってきた後いよいよ演技の醍醐味を知っていくようだという彼は演技に対する酷評も甘受したいと明らかにした。 だから最近出演した映画'決定的漢方'中のラッパー演技もやはり恥ずかしくないと。

"惜しい部分がないならば嘘かもしれないが本当にしてみたかったキャラクターでありいつかは必ずしてみなければならないキャラクターと考えました。 演技が一番良い今はできないと非難を受けても良がることで不足だと促しても事実良いです。 トッピングでしょう。 ハハ。 まだできなくなってみたキャラクターも多くてそれだけ経験は不足するから君の自ら前にさらに非難を受けるかも知れないという考えます。 ところでぴったり今同じならば周辺関係なしで演技自体によく没入できそうです。 本当に。"

キム・ジョンフンは何になろうがいつも中パク以上をやり遂げた。 歌手で成功後演技者で転向した当時少しどもるのかと思われたがまた勝ち抜いた。 演技を通していつも新しいキャラクターに挑戦しなければならないのももしかしたら負担になることができる状況でキム・ジョンフンは楽しもうと努力したしそれだけ大きな愛を受けることができた。 韓国と中国、日本で脚光を浴びているキム・ジョンフンの現位置は誰の助けより自らのぼった席だと言うのに意味が大きい。

"挑戦するのが好きだったりもするのにこのように話してもかまわないようだが生まれて初め何をしてもできないとみられはしないようです。 ハハ。 MCをした時も、演技をした時も、また他の何か初めてする時も適応して合わせて行ってみるからある瞬間私が熱心にしていましたよ。 実際にしてみれば面白みを感じるというのが最も大きい理由であることのようです。 率直に私の周辺の人々はこうしたことを挑戦といわないで'君そのまま考えなしにすることだ'と話したりもするのにこれならばどうであれチョゴミョンどうです。 したいことをおもしろく楽しみながらできるというのが最も大きい幸福でしょう。"

キム・ジョンフンは初めて歌謡プログラムで1位をした時とても魂あまり震えない年実感も出なくてやりがいに対する感じも微弱だったと率直に告白した。 だから爆発的な人気を享受した過去より現在の自身がより良い理由がその喜びと困難をまともに受け入れる準備ができているためだと。 "少しでも大変だった過程を経たためかは分からないがからだも心も準備ができている状態です。 さらに熱心にしなければならないですね。 歌も演技も良くて死にそうな程。"

[ニュースエン 2012-01-09 12:25:33] 元記事はこちらから

20120109-12.jpg 20120109-13.jpg

※今日はジョンフンのイベントがあったそうなので記事アップ^^

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。