★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 チュ・ウォン"新人演技賞..夢がかなえられたことでしょう"
2012年01月09日 (月) | 編集 |
'製パン王キム・タック'に続き'烏鵲橋(オジャッキョ)兄弟ら'で人気

"太子カップルは私が見てもあれやこれや"

2010年初めての出演したドラマが視聴率50%を渡すと二番目ドラマも視聴率30%上で高空行進中だ。

二つとも主演級で出演したがキャラクターは全く違う。 '製パン王キム・タック'のクマジュンが暗くてゆがんだ財閥2世だったら'烏鵲橋兄弟ら'のファン・テヒは艶がないが信頼できて堅実な刑事だ。

"私が運が良いようです。 以前から人福も多いと考えたが今でもそうします。 作品ウンド良かったし、何より共に演技する同僚俳優とスタッフの組合が引き続き幻想的です。"

彼は去る年末KBS演技大賞授賞式で新人演技賞を占めた。 勢いに乗って代作(大作)の主人公まで横取りした。 来る5月放送されるKBS 2TV 100億大作'カクシタル'のタイトルロールだ。

"過分です。 とても幸せだよ。 負担も大きいが私が何かやり遂げることができはしないかと思います。 私も先輩たちのように良い演技をやり遂げたいと考えます。"

チュ・ウォン(25・実名ムン・ジュンウォン). 去る2年よどみなく疾走中である彼を最近乙支路で会った。

ドラマ合間合間映画'特殊本'と'未確認動画'にも出演するなどスクスク成長するのも目を引くがチュ・ウォンは特にこの頃'烏鵲橋兄弟ら'でユイとともに'太子カップル'で視聴者の愛を一体に受けている。 彼が引き受けたテヒとユイが演技する者恩義名前を取った'太子カップル'はあれやこれやあるラブ ストーリーで週末テレビ劇場を温かくさせてくれている。

"美しい場面をたくさんとって幸せです。(笑い)現実では旨くしてみることができないエピソードがたくさん描かれて良いよ。 後ほど実戦に使わなければならないと考えたりもします。 実際には私がそのようにあれやこれやある愛する性格でなくドラマを通じて代理満足しています。"

おかげで視聴者の反応も変わった。

"'製パン王キム・タック'時は人々が私を調べてみても近づけませんでした。 私が笑わない以上接近をできなかったんですよ。 ところでこの頃はとても簡単に近づいて私をとても好んで下さい。(笑い)前作では暗い役割だと自ら憂鬱だったが今回は気持ち良くさせています。 特に愛の話があると良いです。(笑い)"

彼は昨年最後の日夜開かれたKBS演技大賞授賞式で新人賞を受けるとすぐに涙を吐き出した。

"私には夢の舞台でした。 幼かった時から俳優を夢見たし努力してきながら私も授賞式でいつかは賞を受けたら良いと考えたがその夢がかなえられたことじゃないの。 とても手に余って言えなかったんですよ。 放送デビュー前公演舞台に立ったことがフィルムのように頭の中をすぎながら感激に負えなくてその瞬間しなければならない話を忘れました。(笑い)"

彼は当時チョンヒョンム-ハン・ヘジンと共に授賞式のMCに抜擢されて進行者としての姿も見せた。

"MCもおもしろいと思い引き受けたがハアー、とても難しかったんですよ。 緊張たくさんしました。 進行途中ひょっとして賞を受けることになれば話を上手にするべきだとしたがなんと考えが一つも出ないで首だけ担ぎましたよ。(笑い)"

すい星のように登場したようだがチュ・ウォンも基本技を確かめた時間が長いならば長かった。 ゲウォン芸術女子高を経て成均館大演技芸術学科に入学した彼は学校舞台とミュージカル舞台で基礎体力を確かめた。

"大学に入学した後学校生活を本当に熱心にしました。 皆が認めるほど学校でするすべての公演活動に一生懸命に参加しました。 そうするうちに歌を歌うのが目についてオーディションに推薦されたが運良くつきましたよ。"

それが2006年ミュージカル'アルタボーイズ'であった。 突然主人公でキャスティングされた。 だが、彼はこの作品で苦い挫折を味わった。

"一言で私が'井の中の蛙'だったとのことを切実に悟りましたよ。 プロの舞台に出てくると学校でしたことが何でもなかったんですよ。 とても不足したのを感じて自信がそれこそ地下で消えてしまいました。 これ以上演技をできないと思うという考えになりました。"

だが、彼は'シングルス','グリース','スプリング アウェイクニング'をたどりながら実力を確かめたし放送界まで進出することになった。 彼は過ぎた時間欲はなかったがどんな駅でも熱心にしたのが今日につながったようにすると話した。

"欲は本当になかったです。 早く大きくする必要が分からないか、良い作品に会いたいという考えはなかったんですよ。 そのままどんな役でもそれが良ければどっぷり浸かって熱心にしたことのようです。 おかげであちこちで着実に私を探しましたし。 私が作品に合流すれば良い雰囲気を引き出すという声をたびたび聞きました。 他のものはなくてただ黙黙と熱心にしながら先輩たちよく迎えたのが秘訣であることのようです。(笑い)番組の世界で熱心にするのは基本というが事実熱心にしない人々います。 本当にあります。 私の強力な点が何か考えてみれば顔も、キーでもなくてただ私のスタイルのとおり熱心にという点であるようです。"

翌月'烏鵲橋兄弟ら'が終われば彼は直ちに'カクシタル'撮影に突入する。 すでにアクション練習には入った。 'カクシタル'は日帝強制占領期間の1930年代を背景にカクシタルの活躍像を描く。

"チームトップ主人公ではあるが絶対あの一人でできる作品ではありません。 他の多くの先輩が助けてくださることと信じて私は私のキャラクターを研究しています。 ひとまず各種アクションが格好良く入るからアクションに精魂を込めています。 ところで率直にあまり荷が重くて死にそうです。(笑い)テッキョン、空手など多様な武術をお目見えするべきなのに容易ではありませんね。 それでも何、熱心にしなければならないですね。"

'製パン王キム・タック'以後人生が変わらなかったかと尋ねた。

"'製パン王キム・タック'終わってぴったり1ヶ月まではとても違いました。 どこへ行っても私を探しましたよ。 ところで正確に1ヶ月後には以前に帰ったのです。(笑い)即座に忘れられました。 空しかったということより'、こんなものだね'したかったし私が前にこういうのを耐えなければならないんだな悟りましたよ。 今でも私が以前と大きく変わったと考えません。 ただ少しずつ俳優として本来の位置に戻っていく長さと考えます。

[聯合ニュース 2012-01-08 07:10] ] 元記事はこちらから

20120108-1.jpg 20120108-2.jpg 20120108-3.jpg

※ようやく夢見ていた自分のステージが始まったんだな。太陽抱月を逃したことが悔いにならないよう、オジャッキョもカクシタルもファイティン!

昨日途中まで準備して睡魔に襲われアップできなかった記事~

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。