★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 [2012ライジング スター]忠武路新しい番人!…イ・ジェフンに丸ごと惚れた
2012年01月03日 (火) | 編集 |
2012年スクリーンを輝かせる‘恐ろしい新鋭ら’. 大学映画サークル会員たちが2012年韓国映画界有望株に選んだイ・ジェフン、ユ・アイン、シム・ウンギョン、ムン・チェウォンはスター性と演技力を等しく整えた新鋭らだ。

スポーツ東亜は2012年スクリーンで活躍する有望株4人を選んだ。

選定は昨年末全国11個大学校映画サークル会員たちを対象にアンケート調査した結果を土台にした。 大学生は‘2012年スクリーン有望株’を尋ねる調査で‘番人’ ‘高地戦’のイ・ジェフンに圧倒的な票を入れた。

イ・ジェフンが回答者32%の支持を受けて1位に上がったし後に続いてユ・アイン、シム・ウンギョン、ムン・チェウォンが選んだ票を貰って有望株に選ばれた。

昨年新人賞五つ受賞…主要映画祭一気に処理
“今年は必ず一度興行の中心に立ちたい”目標


イ・ジェフンは昨年主演した映画二編で5個の映画授賞式で新人賞を受けた。 商業映画デビュー作の‘高地戦’では新人にふさわしくない演技力で一緒に出演したシン・ハギュン、コスと肩を並べた。

イ・ジェフンはこの頃コメディ映画‘占いら’撮影のために年末から江原道、束草に留まっている。 イ・ジェフンは2日スポーツ東亜との電話インタビューで2011年のときめきを再確認した。

“大衆の前に初めてデビューした年です。 演技をすることに決心した後いつも夢見た瞬間が来たことでしょう。 新人賞を五個受けたがむやみに気分が良いよりちょっと複雑です。 新人賞は前に私の歩みを見守るという意味じゃないの。 軽く時間を過ごさなくなければならないですね。”

イ・ジェフンは今年も二編の映画で観客に会う。 撮影中である‘占いら’と撮影を終えたメロ‘建築学概論’だ。 イ・ジェフンは特に‘占いら’を通した演技変身に自信を表わした。

“工学博士出身の退魔師占い役ですよ。 変わり者です。 独特の笑いポイントがあって‘高地戦’の時と違って本当に私なのか驚くかも知れません。 撮影の時ごとに‘このようにオーバーでもかまわないか’心配になります。”

イ・ジェフンは新年に成し遂げたい夢もはっきりと決めた。 彼は“必ず一度興行をしてみたい”として“私の意志とはかけ離れた問題で観客の選択が重要だが演技する立場で最善を尽くすつもり”といった。

大学に通って一歩遅れて演技者の道に入ったイ・ジェフンには大学路劇団で演技を習う時から借りた夢もある。 彼に‘偶像’であるソン・ガンホ、チョン・ドヨンと同じ作品に出演することだ。 イ・ジェフンはこの夢をまた言及して“ア…. そのような日がいつきましょうか”と問い直して余韻を残した。

ユ・アイン、シム・ウンギョン、ムン・チェウォン、顔なるが演技になるが興行されるだろう

今年スクリーンでは世代交代が活発な展望だ。 ユ・アイン、シム・ウンギョン、ムン・チェウォンが世代交代の主役で期待を受けている。

ユ・アインは昨年主演した映画‘ワンドゥギ’が観客500万人を越えて演技力と興行性を同時に認められた。 ‘ワンドゥギ’の成功以後ユ・アインは色々な映画から出演提案を受けた状態. だが、慎重に検討するという考えだ。 上半期にSBSドラマ‘ファッション王’に先に出演して以後映画出演作を定める計画だ。

2011年興行クィーンと認められたムン・チェウォン、シム・ウンギョンの活躍も注視するに値する。 二人は昨年興行1,2位の‘最終兵器弓’と‘サニー’で株価を高めた。 ムン・チェウォンがきれいな雰囲気で期待を集めるならばシム・ウンギョンはどこへ跳ねるかも知れないとんでもないキャラクターが魅力だ。

ムン・チェウォンは現在の次期出演作を苦心中だ。 これに比べてシム・ウンギョンは史劇を次期作に定めた。 イ・ビョンホン主演の史劇‘朝鮮の王’で女官役を担う。

[スポーツ東亜 2012-01-03 07:13] 元記事はこちらから

20120103-4.jpg

※2012年はドラマも映画もリアルにチェックしたいと思います~(爆)。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。