★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ミュージカル'ドクトルジバゴ'に復帰、俳優チュ・ジフン
2011年12月03日 (土) | 編集 |
"その間バラエティーある大きいことを体験したからなのか共感がたくさんなる。"

除隊後ミュージカル'ドクトルジバゴ'で3年ぶりに演技活動を再開する俳優チュ・ジフンが首を縦に振った。 'ドクトルジバゴ'はロシア革命激変期の生活を送った医師であり詩人だったユーリー・ジバゴの波瀾万丈な人生と愛を壮大なスケールで描いたミュージカル。 'ドンジュアン' '生命の航海'に続き三回目ミュージカル出演作だ。

除隊後数多くの作品ラブコールを後にしてこの作品を選択した彼は"ユーリー・ジバゴが生きていてはストーリーに接した後この作品の出演を決めた"として"ユーリー・ジバゴは人生の波風が多い。 私も今まで大小の多いことを経験した"と打ち明けた。

実際彼は軍入隊前麻薬波紋で激しい精神的苦労を体験した。 2006年ドラマ'宮'と2008年映画'西洋骨董洋菓子店アンティーク'に出演して国内外的に大人気を集めた。 しかし翌年向精神性医薬品投薬疑惑で懲役6月に執行猶予1年を宣告されたし昨年2月入隊した後先月除隊した。 彼は"笑っていても笑うのではない。 私を囲んだ多くの方々と出演した作品らまで一生返すことはできない借金をした"と黙黙と答えた。

"悩みをたくさんした。 結論は良い演技をお見せするのが私がすることができる最善同じだった。 私が謝罪して報いなければならないならば最も上手に出来ることにするのが良い道だと考えられた。 デビューの時よりさらに努力する姿をお見せしたい。"

チュ・ジフンはミュージカル俳優ホン・グァンホとかわるがわるドクトルジバゴ役を担ったし、ジバゴのミューズの美しい女性ララ役には俳優キム・ジウとチョンミドが出演する。 'ドクトルジバゴ'は2012年1月27日シャーロッテシアターで開幕する。

[シティ新聞社 2011-12-02 16:09:03] 元記事はこちらから

野暮用してたら遅くなりレポは明日に(>_<)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。