★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 チュ・ジフン常勤'招集解除'...硬い準備'アジア王子'再現するか
2011年11月21日 (月) | 編集 |
アジアの王子チュ・ジフンが常勤予備役で招集解除されてファンたちに帰ってくる。 復帰を着実に準備してきただけチュ・ジフンが享受してきた過去の人気が早く回復するという展望だ。

チュ・ジフンは去る5月公式ホームページをオープンして活動再開準備を着実にしてきた。 当時キーイーストで所属会社を移したチュ・ジフンは公式ホームページ オープン挨拶文を通じて"初めてよりさらに震えて興奮する心を隠すことはできない"としながら"多くの方々が精魂を込めて準備されたおかげで素敵なくつろぎの場所が誕生されたようです。 皆さんもお気に召されるんですか? ^^"として余裕がある挨拶を伝えた。

引き続き"これからこの空間を通じてさらに多い話を交わして共有して共に歩いていったら良いです。 皆さんのための空間とか気楽で楽しく訪ねてきて下さい"としてファンたちに要請を伝えた。

ホームページ開設以後ファンたちは除隊100日前の去る8月から毎日毎日'D-100'を指折り数えてチュ・ジフンの復帰を念願した。

当時所属会社キーイーストは'From. JHOON'メニューを開設してチュ・ジフンの挨拶の言葉をファンたちが確認できるようにした。 当時所属会社は"チュ・ジフン氏の明るい微笑のようにさわやかな夏送るよう願ってチュ・ジフン氏が皆さんとご一緒するその日まで多くの応援望む"と明らかにした。

チュ・ジフンは1982年5月16日生で187cm、68kgのスマートなボディーラインと理知的ながらも反抗的なマスクを自慢する。 2005年ドラマ'昔の恋愛'でデビューした。 2005年第21回韓国ベストドレッサー男モデル部門白鳥賞を始め2006年MBC演技大賞男新人賞、2008年子供モデル賞韓国最高モデルスター賞、2009年第45回百想芸術大賞映画部門プルミル人気賞などを受賞して硬い演技力と大衆的人気を兼ね備えたという評価を受け入れた。

チュ・ジフンは次世代韓流スターで'アンティーク'と'キッチン'が日本で封切りして硬い人気を受け継いできた。 ペ・ヨンジュンなどが日本の'おばさん'らのスターで位置づけたとすればチュ・ジフンは10代と20代ファン層にもアピールしながら幅広い人気を集めて評価を受けた。

だが、2009年麻薬波紋以後活動中断を宣言して軍入隊を選択してファンたちは物足りなさの中にチュ・ジフンを送らなければならなかった。 入隊当時には300人余りの日本ファンが駆せ参じてアジア スターとしてチュ・ジフンの人気を反映した。

チュ・ジフンは入隊以後常勤予備役で勤めたし21日転役した。 転役したチュ・ジフンは来る27日ファンたちと共に転役記念ミーティングを持つ予定であり以後復帰作ミュージカル'ドクトルジバゴ'を通じて大衆と会う計画だ。

[ESC] 元記事はこちらから

※"過去の人気が早く回復するという展望"だって~;;

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。