★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 チュ・ジフン転役"最も会いたかったのはファンたち"(総合)
2011年11月21日 (月) | 編集 |
俳優チュ・ジフンが1年9ヶ月余りの陸軍現役服務を終えて元気な姿で転役した。

去る2010年2月2日入隊したチュ・ジフンは21日午前ソウル、松坡区、巨余洞特殊戦司令部正門の前で転役記念行事を持った。

午前8時40分頃明るい表情で部隊正門を出たチュ・ジフンはファンたちに"団結"と敬礼をした後"転役しました。 皆うれしいです"と感謝を伝えた。

彼は転役所感に対して"まだ実感がよく出ない。 よく分からない。 率直に"と淡々と話した。

チュ・ジフンは"一番会いたかった人が誰だったか"という問いに"一番会いたい人は前にある"と話してファンたちの歓呼をかもし出した。

彼はファンたちに"もう除隊したので良い演技でより一層熱心にする姿をお見せする"と話した。

チュ・ジフンは"ペ・ヨンジュンが面会きたか"という質問に"私は退勤をして面会に来なくてもかまわなかった"と話して笑いをかもし出した。

彼は"1ヶ月過ぎればもう31才になる"として"軍隊で20代で30代になった"と短く話した。

引き続き"ファンたち皆さんのおかげで2年の間不足しないように良く過ごした"として"これから良い演技で報いる"と伝えた。

この日転役行事には国内ファンをはじめとして日本、中国、台湾、香港などから来た500余ファンたちも出席彼の転役を祝った。 ファンたちは零下の天気にもかかわらず、朝早くから現場に出てきてチュ・ジフンの転役を待った。

この日転役したチュ・ジフンは来る27日ソウル延世大百周年記念館で開かれる全域記念イベントで2千人余りのファンたちの前で公式的な活動再開を知らせる予定だ。

チュ・ジフンはミュージカル'ドクトルジバゴ'を除隊後初めての復帰作で最近確定した。 'ドクトルジバゴ'はノーベル文学賞を受けたロシアのボリス・パステルナークの小説を原作にした作品。今回のミュージカルに250億ウォンを越える製作費が入って上演前から大作で期待を得ている。

一方チュ・ジフンはモデル出身演技者で去る2006年MBCドラマ'宮'で演技者デビューした。 以後KBS 2TV '魔王',映画'アンティーク','キッチン'などに出演して演技者と認められてきた。 韓国だけでなく日本と中国で大きい人気を得て次世代韓流スターで注目をあびた。

去る2009年麻薬投薬疑惑で不拘束されて懲役6月に執行猶予1年、社会奉仕命令120時間を宣告されて奉仕活動を終えて自粛の時間を過ごした後常勤予備役で入隊、特殊戦司令部で特戦兵で服務した。

[スターニュース 2011-11-21 09:13] 元記事はこちらから

20111121-1.jpg 20111121-2.jpg

※待っててくれる人がいるって嬉しいよね、ジフニ。でもその場に行けなくてもジフニのことずっと待ってるファンが大勢いることもわかってるよね。おかえりジフニ~;;

コメント
この記事へのコメント
おめでとうございます
この日がきましたね。
新着ニュースが増えて、チェックに忙しくなりますね^^
2011/11/22(火) 00:23:44 | URL | ジンシル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。