★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ミュージカル ドクトル・ジバゴ、‘韓国のユーリー・ジバゴ’を探します!
2011年11月18日 (金) | 編集 |
来る2012年プロデューサーシンジュンスとブロードウェー最高のクリエーターが作るミュージカル‘ドクトル・ジバゴ韓国公演の舞台を一緒にする’ドクトル・ジバゴ‘俳優オーディションを実施する。

ミュージカル‘ドクトル・ジバゴ’という息が詰まる音楽と洗練された舞台、完ぺきな演出力で第2のレ・ミゼラブルという絶賛を受けてオーストラリア公演を成功裏に進行中にある。

感覚的な舞台でより一層繊細な韓国俳優らの演技力と歌唱力を通じて国内観客らに最高の公演をプレゼントする予定だ。

プロデューサーシンジュンスは今回のオーディションを多様な方法を通じて国内ミュージカル歴史上最も難しい審査で進行する計画を持っている。

去る8月1日から3週間のホームページ(www.odmusical.com)受付期間を通じて前配役オーディション支援をした俳優は来る8月24日、プロデューサーと音楽監督の審査が進行される1次音楽オーディションに参加する。

1次関門を通過した俳優は以後新春数プロデューサーと演出を含んだスタッフらの最終審査を受けることになるが、演技審査はもちろん多様で繊細な過程らを経て俳優を抜てきすることになる。

この時、ミュージカル俳優だけでなく多様な分野の俳優らの支援を予想して、新人俳優らで構成された公開オーディションと経歴俳優を含んだ芸能人オーディションがプライベートに進行される。

ミュージカル‘ドクトル・ジバゴ’の韓国公演の主人公が迷惑をかけるのかすでに焦眉の関心事だ。

ロシア革命の激変期の生活を送った医師であり容認だったユーリー・ジバゴの波瀾万丈な人生と愛を壮大なスケールで描く‘ドクトル・ジバゴ’という国内ではすでに映画で広く知られた作品だ。

特に映画の中では名優オマー・シャリフが熱演して、オーストラリア公演では世界的なミュージカル俳優であり国宝急俳優アンソニー・ワーローが引き受けたユーリー・ジバゴ役は国内俳優らならば誰でもうらやましがるほどのキャラクターだ。

また美しくて、熱情的な女性でユーリー・ジバゴのミューズ、ララ役と革命の混乱の中で純真な学生で革命論者に変貌しなければならないパシャ役など‘ドクトル・ジバゴ’のキャラクターは国内ミュージカル俳優はもちろん各分野別有名な俳優らまでもうらやましがる役割だ。

有名な作品のオーディションであるだけに俳優とミュージカル俳優を夢見る志望生らの激しい舞台の現場になるだろう。

[kmomnews 2011-08-17 15:56] 元記事はこちらから

20111117-5.jpg

※8月の記事、ジフニは芸能人のプライベートオーディションを受けたのかな? 何人で主役を張るかはわかりませんがご迷惑をかけないで済みますよう、またキャスト日は会場にいてもいなくてもドキドキと過ごす日々が始まるんだな(爆)。

名作とは知ってても未見なもので~、舞台までには予習しなくては(>_<)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。