★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 地上波は忘れろ'ケーブルの大逆襲'
2011年11月13日 (日) | 編集 |
ケーブル プログラムの全盛時代が開かれた。

チャンネルCGV 4部作オリジナルTVムービー‘TV房子伝’、OCNオリジナルTVシリーズ‘ヴァンパイア検事’、Mnet ‘スーパースターK3’等ケーブル プログラムが地上波に劣らない視聴率を記録して人気だ。

昨年映画界を揺さぶった‘房子伝’がテレビ劇場でも突風を起こしている。

去る5日初放送された‘TV房子伝’は平均1.510%、最高2.475%(AGBニールセンメディア リサーチ/ケーブルオイル価格区基準)の視聴率を記録して初回から大当たりを予告した。

‘TV房子伝’は映画‘房子伝’と同じように房子と春香(チュニャン)、夢龍(モンニョン)を囲んだ果敢で不らちなラブストーリーを入れた4部作メロ史劇。 この日放送された‘TV房子伝’は何より映画とは全く違う個性満点キャラクターと派手な映像美などが視聴者たちの興味を引くのに充分だったという評価を受けた。

ヨン・ジョンフン主演の‘ヴァンパイア検事’は放送6回ぶりに最高視聴率3%を突破した。 去る6日放送された‘ヴァンパイア検事’ 6回は平均視聴率2.59%、瞬間最高視聴率3.31%を記録して自体最高視聴率を更新した。 タキッ、世代視聴率で全部同時間帯視聴率1位を記録して、ケーブル ドラマの突風を実感させていることだ。

また、去る4日放送された‘スーパースターK3’は最高視聴率15.5%、平均視聴率12.9%を記録した。 これは同時間帯地上波TV含む視聴率1位だ。 ‘スーパースターK’はすでに地上波人気を越えた対国民的なプログラムといっても過言ではない。 昨年放映された‘スーパースターK2’は視聴率18.11%を記録してケーブル放送史上最高の視聴率を置き換えたことがある。

チョン・イル主演のtvN月火ドラマ‘イケメンラーメン店’も放送2回ぶりにケーブル同時間帯視聴率1位に上がって目を引く。 ‘イケメンラーメン店’ 2回は平均視聴率1.45%、最高視聴率2.36%を記録して快速出発を知らせた。 初放送視聴率は1.19%、最高視聴率2.27%であった。

このようにケーブル プログラムが多い愛を受けている理由は多様で独特の素材を前に出してスキ間市場を攻略したためだ。

ケーブル チャンネルはその間‘別巡検’、‘夜叉’、‘朝鮮推理活劇チョン・ヤゴン’、‘無作法なヨンエ氏’、‘神のクイズ’をはじめとして現在の放映されている‘ヴァンパイア検事’、‘TV房子伝’まで既存地上波では見られなかった独特のジャンル、破格的な素材等を通して視聴者たちをひきつけてきた。

パク・ホシクCJ E&Mドラマ製作チーム長は“ケーブル チャンネルは以前から多様な作品らを製作してきた。 しかしケーブル製作プログラムに対する視聴者たちの認識がなかったこと事実だ。 tvN,OCNなどが持続的にドラマ製作をした結果視聴者たちの認識が変化した”と話した。

引き続き“視聴者たちの認識が変化してケーブルでの製作ノウハウが積もりながらケーブル ドラマが多い愛を受けることになったようだ”として“ケーブル視聴率2%ならば地上波視聴率20%台と釣り合う数値だ。 この頃地上波ドラマも20%を記録するのが難しいがケーブルで2%が出てきたということはそれだけ関心を受けているという意だ”と付け加えた。

[アジアトゥデイ 2011-11-10 10:53] 元記事はこちらから

20111113-13.jpg 20111113-14.jpg

※そうそう、ドクファンくんの‘神のクイズ’も高視聴率で話題だったしジョンフンの‘ロマンスが必要’は面白かったし、今放送中のイルくん‘イケメンラーメン店’も注目だし! 日本の買い付け担当方々にはぜひケーブルチャンネルドラマにも予算割いていただきたいです!(爆)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。