★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 テ・サンジュン記者のCINEMASCOPE - '君はペット'
2011年11月13日 (日) | 編集 |
一介映画一本を置いて置いて'男性連帯'という名前の団体が激怒してソウル中央地方法院に映画上映禁止仮処分申請を提出するハプニングがあった。 他でもない、日本の小川彌生が講談社で発刊した同名のベストセラー漫画を原作にした映画'君はペット'(11月10日封切り)話だ。 男性をペットに設定した映画のあらすじが人間の尊厳性と人格を冒とくしているということがその要旨だ。 原作に対する理解が全くないのはもちろん、時点もとんでもない。

原作漫画は総14編で話を完結して久し、2003年日本TBSで製作した小雪と'嵐'松本潤主演の同名のミニ シリーズも国内ケーブルTVで相変らず放送中だ。 また'私はペット'という名前で変奏した扇情的なリアル シチュエーションコメディがシーズン7まで放映されているということを彼らは真に分からないのだろうか?

事実'君はペット'は人間の尊厳性や上下関係に関心を持つ'ハイ コンセプト'テキストではない。 ペットに飼い慣らされる女主人の状況が人々の間で広がる一般恋愛と違わないということを見せるためという話だ。 現在最も'ホット'なチャン・グンソクとキム・ハヌル主演の'君はペット'も原作と同じ話展開と論調だ。 失業者と違うということないが顔はすてきなイノ(チャン・グンソク扮)が高学歴・高収入に容貌も立派なキャリア ウーマン ウニ(キム・ハヌル扮)のペットで共に奇異な同居を始めることが'君はペット'の出発点だ。 そこにウニの初恋を登場させる三角関係で劇に緊張感を与えようとしたし、原作の有名な色々なエピソードらもやはり三角関係の構図中に引き入れた。

しかし'君はペット'の長所は'このようにしようとした'という試みの他には何もなく見える。 現在日本で大人気を享受する'韓流スター'チャン・グンソクの途方もない人気を反映したように'君はペット'はチャン・グンソクの魅力を見せることにだけ関心がある。 チャン・グンソクは女ファンたちのために'百万ドル'キラースマイルを飛ばして愛嬌を振りまいて'ミニ コンサート'感じの踊りと歌実力も発揮する。 代価は残酷だ。 起承転結はさておき映画が基本的に整えなければならないプロットさえも探せないためだ。 ロマンチック コメディ ジャンルの'デフォルト'の男女主人公の化学反応もはなはだ'恥ずかしい'水準。 誤解しないように。 もちろんすべての話はあなたがチャン・グンソクの'熱血'ファンでないという前提下の話だ。

[アジア経済 2011-11-10 14:41] 元記事はこちらから

20111113-2.jpg

※別に悪いレビューだけ集めてるわけではないんですが(爆)。
グンソクくんとグンソクペンのための映画ということで収支OKなんじゃないかな。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。