★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 SS501キュジョン&超新星ソンモが皇太子に! 「ミュージカル宮」東京公演
2011年11月08日 (火) | 編集 |
日本でも大ヒットを記録した韓国ドラマ「宮~Love in Palace」の舞台版となる「ミュージカル 宮」の東京公演の記者会見が、11月5日に行われた。

〈もしも、まだ韓国に皇室が存在したら……〉という設定のもと、普通の女子高生のチェギョンが、借金の取立てに苦しむ家族のために前皇帝が決めた許婚である生意気な皇太子=シンと結婚するというこの作品。チェギョンが次第にシンに惹かれていく傍ら、親の死によって皇太子の座を奪われたシンの従兄弟、ユルから恋心を抱かれ、皇室を巻き込んでの複雑な三角関係へと発展していく。12月に東京国際フォーラムホールCで上演されることとなった「ミュージカル 宮」では、SS501のキム・キュジョンと超新星のソンモがWキャストでシンを演じることとなる。

同年齢ながら今回初めて同じ作品に出演することとなった2人。ソンモはキュジョンの印象を「超新星のメンバーからは、キュジョンさんは柔らかい雰囲気の持ち主なので、僕と似ていると言われました」と答え、「今回の公演を機会に、キュジョンさんと仲良くなりたいです。いろんなことを教えてもらえるよう、一生懸命頑張ります」とコメントすると、舞台上でアツい握手が交わされた。京都、ソウルに続いての登場となるキュジョンは「前と同じような雰囲気でいきたいです。京都で自分が未熟だと思っていたことを、ソウルでは克服できましたし、強くて優しい皇太子を演じたいです」、一方初挑戦となるソンモは「キュジョンさんにいろんなことを教えてもらいたいです。実際の僕はシンよりも女の子に優しい性格なので、優しさを入れて、日本のみなさんにお見せしたいです」と、それぞれがイメージする今回のシンについて語った。

「ミュージカル 宮」は、12月16日(金)から30日(金)まで、東京国際フォーラムホールCで上演される。チケットは現在発売中。

〈「ミュージカル 宮」東京公演詳細〉
日時/会場:12月16日(金)~30日(金) 東京国際フォーラムホールC
出演:キム・キュジョン、ソンモ、チェ・イェスル、チャン・ユジュン、ボン・ウンソンほか
※キム・キュジョンとソンモはWキャスト。出演日などの詳細はオフィシャルサイトでご確認ください。

[TOWER RECORDS ONLINE 2011-11-07 16:44] 元記事はこちらから

20111107-4.jpg 20111107-5.jpg 20111107-6.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。