★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 韓国ミュージカル輸出時代パッと開かれた
2011年11月05日 (土) | 編集 |
映画とドラマに続き'ミュージカル輸出時代'が開かれている。 土地産ミュージカル'洗濯(写真)'と国内で脚色したミュージカルの'ハムレット'がライセンスを受けて来年2月並んで日本舞台に上がる。

ミュージカル'洗濯'は来年2月東京三越劇場と大阪サンケイホールブリーゼで日本俳優によって日本語で公演される。 英国産'オペラ座の怪人'が全世界で売れたように'洗濯'ライセンスが売れて外国でロイヤリティーを稼ぐことになったのだ。

'洗濯'ライセンス輸出は国内公演中2007年'愛は雨を乗って'以来初めてだ。

'洗濯'は2005年以後1500回を突破した韓国ミュージカル界'宝物'だ。 輸出契約は日本公演製作社ピュアメリーの保坂磨理子代表が最近大学路で洗濯を観覧した直後なされた。 主人公ナヨン役は有名アイドルのAKB48(注:SDN48?)出身野呂佳代がキャスティングされたし劇団四季、宝塚など有名劇団俳優が大挙出演する。 この作品を象徴する単語の'洗濯(パルレ)'も'洗濯'代わりに韓国語そのままとなる。

'洗濯'が土地産ミュージカルならば'ハムレット'は外国ミュージカルを国内で脚色して逆輸出する事例だ。 'ハムレット'は原作舞台と振りつけ・音楽などを再唱作に近くやり直した国内バージョンが2月1日から22日まで東京シアタークリエで公演される。 1999年初演されて米国ブロードウェーに進出したし、韓国では2007年から今年の秋まで四回公演された作品. 公演を輸出したテアトロキム・ジウォン代表は"日本公演配給を引き受けてロイヤリティー収益を分けて受ける"とした。

このようなライセンス輸出は韓流スター'ペンドム'に力づけられて遠征観覧客をむかえるのに終わった国産ミュージカルが単純な'韓流ミュージカル'段階を越えているという点で意味がある。

原種院順天郷大教授は"洗濯公演輸出は創作ミュージカル完成度を検証受けた点で意味がある"として"スターがいなくても作品性を認められて輸出する第2,第3の洗濯が出てくるならば中国、日本を合わせる大きい市場が開かれるだろう"とした。

来年にはミュージカルも外国進出に拍車を加える。 今年日本で公演される'宮' '美女はつらくて'に続き日本製作会社松竹はDJ DOCヒット曲を構成した'ストリート ライフ'をはじめとして毎年1~2個国内作品を日本に紹介することにCJ E&MとMOUを結んだ。 'スリルミー'も来年日本に上陸して'美女はつらくて'も来年中国とシンガポール公演を控えている。

ミュージカル輸出時代1ラウンドは日本だが長期的には中国を眺めるほかはない。 まだ足踏み段階の中国市場成長速度は恐ろしい。 5月開幕した中国語バージョン'マンマミーア'は上海、北京公演で15万観客を動員して4500万中国元(約80億ウォン)を稼いだ。 来年下半期'キャッツ'もライセンス公演を控えていて'ミュージカル膨張期'が到来したという分析だ。

[毎日経済 2011-11-04 17:10] 元記事はこちらから

20111104-1.jpg

※スリルミー来年上陸って、日本版も再演とは言われてるけど韓国版!?だったら嬉しいんだけどやっぱ字幕がないと難しいよなあ。でもいずれにしても次回はぜったい観たいぞ(>_<)

さっきつぶやきましたが11/4発売の日経トレンディ最新号に「宮」続編が来年制作されるって書いてあるんだとかっ!昼間編集Yさんがヒントくれてたのに気づかずわたしのパボパボ(>_<)もうこんな時間なのに興奮冷めやらず~~~!!!

去年の京都から間をおかず来月東京公演となる宮ミュージカルも、来週から始まるMnetの宮祭りも続編への布石のように思えて成りませぬ~~;; そして満を持して今月21日にはジフニ除隊、まさか最初の復帰作が宮2ではないだろうけれど(そうならもちろん嬉しいけど;;)正式発表が待たれます~!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。