★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 チョ・ヨジョン‘後宮’はなぜ破格露出をしなければならないか
2011年11月03日 (木) | 編集 |
映画'後宮:帝王の妾'製作スタッフが破格露出をすることになった理由を明らかにした。

'後宮:帝王の妾'は王が愛した女、彼女が愛した男、そして王の席を愛した人々がからまった悲劇のドラマがぶつかるエロチック宮中史劇を標ぼうする。 願わない運命の渦に包まれた三人の男女と彼らを囲んだ人物らの欲望が綴られた王宮の秘話を描く。 '後宮:帝王の妾'とは'穴の迷惑' 'バンジージャンプをする'キム・デスン監督の新作だ。

チョ・ヨジョンが愛のために後宮にならなければならなかった女性ファヨン役を、キム・ドンウクは世の中のすべての女を持つことができるがただ一人の心だけを得ようと思ったワン・ソンウォン大軍役を、キム・ミンジュンは愛と復讐の間で揺れる男クォンユ役を熱演する。 三人の俳優露出など破格的な変身を試みる。

製作会社ファン・キソン師団側は"すでに吸引力高いドラマ的な緊張感で好評受けたシナリオを中心に近ごろ韓国映画で見られなかった'宮中史劇のエロチシズム'を標ぼう、正統史劇の正攻法的な演出にドラマ的な完成度のために破格的で強力な露出があるだろう"と2日明らかにした。

引き続きファン・キソン師団側は"密度高い感情船の変化を通した激烈なエネルギーの衝突をエロチックな雰囲気と完ぺきなミジャンセンでスクリーンに形象化してジャンル的成就感を成し遂げるだろう。 韓国映画の新しい地平を開く作品の誕生を期待しても良いだろう"と説明した。

'後宮:帝王の妾'は3日クランクイン後撮影を始める。

[ニュースエン 2011-11-02 12:29] 元記事はこちらから

※これチョヨジョンさんだけでなく三人ともってことよね、ドラマ完成度のために破格的で強力な露出かぁ、ニヤニヤ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。