★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 'るつぼ',12個場面直して15歳再申請"放棄しないこと"
2011年10月31日 (月) | 編集 |
映画'るつぼ'製作会社が15才以上観覧可等級でまた映像物等級委員会(以下映等委)に等級を申請する立場を公式に明らかにした。

31日サムゴリピクチャーズは報道資料を通じて"15歳観覧可等級を再申請する"と明らかにした。

サムゴリピクチャーズは"今回の再編集過程で映等委で具体的に指摘した児童セクハラ場面、殴打場面、児童虐待場面、凶器を使う場面など映画内容を理解するのに問題がない限り指摘されたことのすべての場面に対して修正をした"と説明した。

サムゴリピクチャーズは先立って'るつぼ'が青少年観覧不可等級を受けたが青少年に映画を見せてあげたいという考えに映画上映中15歳以上観覧可等級を再申請したがまた青少年観覧不可等級を受けた。 上映中である映画が等級を再申請して脱落した後また申請をするのはきわめて異例的だ。

サムゴリ ピクチャーズは"封切り後マスコミを通じて知らされた通り青少年らの観覧希望が殺到したし、多くのご両親らも子供らの観覧を積極的に希望するメッセージを送ってくれた"として"これに十分な検討と討論を経て私たちの青少年がこの社会の元気で責任あるおとなに成長することを願う気持ちで一部不便さをあたえる直接的な描写に対しその水準を調節したし、上映時間膳をこしらえる方から除外させた正しい場面を挿入するなど15才観覧が可能な水準で再編集作業を実施した"と説明した。

引き続き"このようにして11日映像物等級委員会に'るつぼ拡張版という除名で再審議を要請したが、残念なことに相変らず暴行の描写が具体的なので青少年が観覧できないという決定されてきた"と付け加えた。

サムゴリ ピクチャーズは"再審議を請求するまでは長考の過程が必要だった"として"その中ソウル某高等学校に在学中の学生のお母様から自身の息子が'るつぼ'が法と正義を話する映画として自身も法を犯して観覧する事はしないことであり、しかし自身もあきらめないから製作者おじさんもあきらめないでくれという要請を伝え聞いて勇気を得て果敢に修正作業を実行することになった"と伝えた。

サムゴリ ピクチャーズは"果たして'るつぼ'が今まで青少年観覧が許された暴力的なハリウッド アクション映画、犯罪映画、恐怖映画、戦争映画に比べて暴力性の程度が高いことかその判断を待とうとする"として"特定の政治的指向を持っていると考えたり、特定宗教に対するさげすみを目的に製作した映画という背中の一部視線に対し深い憂慮を感じて、ぜひ誤解と偏見なしで寛容だと考えて直接映画を観覧して下さることを丁重にお願いする"と明らかにした。

次はサムゴリ ピクチャーズが明らかにした'るつぼ'編集修正場面ら.

▼ネタバレになりますので下にしまいます~。


1.おとなが幼い女の子の상(服?)の中に手を差し込む場面-削除
2.お手洗いで校長が強制的に服を脱がせて暴行をする場面-一部削除および緩和
3.行政室長室で子供の腕をテープで縛る場面-削除
4.校長室テーブルの上で校長が子供の上に上がる場面-後半部全体削除
5.男の子をはぎ取ったまま入浴をさせて股の間で手を差し込む場面-相当分量削除および緩和
6.無慈悲に男の子を暴行する場面-相当分量削除
7.女舎監が洗濯機に頭を入れる場面-動く洗濯機インサートおよびサウンド削除
8.居酒屋でお嬢さんの服の中に手入れて胸を触る場面-削除
9.先生を刃物で刺して暴行受ける場面-刀が入った画面抜くなど直接描写排除. 子供殴打縮小
10.駆け付ける汽車にひかれる場面-直接あたる場面削除
11.やむを得ず不正に加担した小市民程度が誤りを認める反転場面追加
12.CCTVに含まれた性暴行描写場面-削除

[スターニュース 2011-10-31 17:20] 元記事はこちらから

※こうしてあらため文章で見てみると衝撃シーンの連続で、青少年に見せるにはやはり配慮は必要だ・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。