★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 タプローの苦痛, 韓国ヒップホップには祝福だった
2011年10月31日 (月) | 編集 |
30日午後、SBS <人気歌謡>ではうれしい顔が姿を表わした。 エピックハイのメンバータブローであった。 '学歴論議'でその間精神的苦労をしたタブローは1年6ヶ月の間空白を踏んで自身の名前をただ初めてのアルバムを発表した。

<人気歌謡> に出演したタブローはカムバック舞台を始めるのに先立ちファンたちに感謝の気持ちを伝えた。 以前より一層物静かになったようなタブローは淡々と1集を出した所感を明らかにした。

"また音楽をしているということだけで幸せでありがとうございます。"

引き続きタブローはカムバック舞台を通じて、永らく渇望してきた自身の音楽をファンたちにお目見えした。 ファンたちは熱烈な歓呼で彼の復帰を喜んだ。

舞台に登場したタブローはビッグバンのテヤンと呼吸を合わせて'tomorrow'をお目見えしたし,続いて革椅子に単独で座って'悪い'を熱唱した。 タブローはこの歌を始めるのに先立ち、短く'悪い'に対して説明した。

"この曲('悪い')は、悪い人のための歌ではないよ。 (笑い)優しいが愛のために悪くなった人のための歌です。"

淡々とした説明だったが見守るファンたちには多くの気がするようにする言葉だった。 タブローの話には骨があるように見えた。 '学歴論議'の中で深刻な苦痛を耐えなければならなかったタブローだったのでより一層そうした。

音楽は創作の産物なので、意図しようが意図するまいが作曲家の人生が投影される。 タブローの苦痛だった時間は彼を新しい音楽の世界へ案内したようだ。 '悪い'には、ある若くて有能な歌手が耐えられなければならなかった'苦痛の深さ'がそっくり投影されたようだ。

タブローの苦痛は韓国ヒップホップには祝福だった

学歴論議の台風が押し寄せてくる前タブローは多様な感性の音楽でファンたちの心をとらえた。 だが帰ってきたタブローの音楽は以前のそれと違った。

一編の詩のような歌詞と美しい旋律で、また、時には愉快な歌詞とはやい旋律で愛の感情を歌ったタブローだったが、また戻った彼の曲には以前とは違った'暗い'感性が宿っていた。 わずか2年余り一時間の間、タブローの音楽的指向するところは感情の最も高いところで感情の最も低いところになっていた。

愛する人のために'heaven'を作曲した繊細なことは、試練の中に'底辺で'と'悪い'という極限感情を表出していた。 ある歌手を絶望の崖で追い立てた学歴論議、相変らずタブローはその大変な非難と戦っている。 だがアイロニーなのは、その苦痛の瞬間は彼の音楽にあっては一層さらに成熟した発展を成し遂げる契機になったということだ。

30日タブローが<人気歌謡>に現れた舞台を通じてその発展を実感することができた。 その間タブロー、あるいはエピックハイの音楽は好き嫌いが明確だった。 高級な歌詞、荒くないメロディは他の経たヒップホップ音楽と比較して差別的な要素があった。 しかし一方ではタブロー特有の繊細な表現がリスナーらによく届かなかったことも事実だ。

だが、苦痛を通じて一層成熟したタブローの歌詞は真実性あるように近づいた。 去る21日彼の'悪い'音源が公開されて、各種音源サイトで1位を占めた事実はタブローファンのスペクトラムが以前より広くなったと見られる一例だ。

1年6ヶ月ぶりのカムバックだったがタブローの存在感はすごかった。 テヤンと共にした舞台でも、そして引き続き一人で舞台に登場してもタブローは素敵な舞台を演出した。 痛みを通じて成熟した彼は過去より一層さらに発展して、聞くこれらに感動をあたえるヒップホップ音楽をしていた。

それで他の見方をすれば残忍な話か分からないが、タブローが耐えなければならなかった'苦痛'が韓国ヒップホップには祝福であったという気がする。 '闇'のようだった試練を突き抜けてより一層素敵な音楽を持って帰ってきたタブロー. 本当に有難くて大きいことだった。

[オーマイニュース 2011-10-30 21:05] 元記事はこちらから

20111030-2.jpg

※一年半ぶりのステージ、タブローくん戻ってきてくれてコマスミダ。
今日の人気歌謡を下にしまいます~。



Tablo ft.TaeYang - Tomorrow


Tablo Ft. Jinsil_ Bad (나쁘다) October 30, 2011 (Comeback Stage)

'悪い'の日本語翻訳歌詞はマカさんブログから(こちら)ご覧いただけますが胸がイタイ(>_<)

ジフニ除隊まであと3週間、どんな所感を語ってくれるんだろう。
演技したいと望んでも受け入れてくれる環境がなければ戻りたくても戻れない。
でもその点はキーイーストにお任せしてれば心配ないか(笑)、戻れるところがあるって幸せだ^^
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。