★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ‘建築学概論’クランクイン…オム・テウン・ハン・ガイン・イ・ジェフン・スジキャスティング完了
2011年10月30日 (日) | 編集 |
イ・ヨンジュ監督の新作<建築学概論>(製作ミョンフィルム|提供・配給ロッテエンターテインメント)が25日初めての撮影を始めた。

去る2009年<不信地獄>’でデビューしたイ・ヨンジュ監督はその年釜山映画評論家協会上新人監督賞と青龍映画賞脚本賞などを受賞して才能ある新人監督の誕生を世の中に知らせたことがある。

<建築学概論>は彼の二番目長編映画で、建築事務所に勤務中の男主人公‘スンミン(オム・テウン扮)’に大学時期初恋だった‘ソヨン(ハン・ガイン扮)’が訪ねてきて自身の古屋を新しく建ててくれと依頼するところから始まる話. 過去と現在をいつも行き来して‘愛の記憶’に関し切なくて流麗に放つ映画だ。

特に、最近スクリーンを越えて芸能まで受け付けて最高の全盛期を謳歌している‘オム・テウン’をはじめとして、ブラウン管の女王で7年ぶりにスクリーンに戻った‘ハン・ガイン’、2012年忠武路最高有望株で注目されていている‘イ・ジェフン’、そして大韓民国代表ホット アイドル スターであり、スクリーン初めての申告式に立ち向かうmiss A‘スジ’の出演の便りがひきつづき伝えられながら、4人の主演俳優らの新鮮なキャスティング組合に対する関心が高まって注目されていている。

<建築学概論>のキャスティングは‘2人1役’の組合で既存の数多くの愛映画と違った差別化と新鮮さを試みた。 男主人公は現在35才建築事務所設計院‘スンミン’役に‘オム・テウン’が、過去20才建築学と1年生まれ‘スンミン’役は‘イ・ジェフン’が各々引き受けた。 女主人公にまた訪ねてきた大学時期初恋の現在‘ソヨン’役は‘ハン・ガイン’が、過去20才音大1年生まれ‘ソヨン’役にはmiss Aの‘スジ’が出た。

‘オム・テウン’は2010年<シラノ;恋愛操作団>の男主人公‘ビョンフン’役の好演に続き国民芸能‘1泊2日’の主役で新たにさらに大きな愛を受けている演技派スター. <特殊ボン>等精力的に映画演技を受け継いできているところだ。

きれいで賢いイメージに自然美人のアイコンで幅広い愛を受けている‘ハン・ガイン’はユハ監督の2004年作<マルジュク通り残酷史>に続き何と7年ぶりにスクリーンに姿を表わして期待を集める。

今年最も熱く浮び上がった神聖‘イ・ジェフン’は<番人>と<高地戦>で強烈な青春演技派俳優で顔を知らせたし、最近父母の祭日映画賞と大鐘賞映画祭でひきつづき新人男優賞を受賞することによってすでに彼が‘大勢’であることを証明している。

人気アイドル グループ miss Aの‘スジ’は早目にずば抜けた容貌と温かいイメージで大人気を集めている歌手出身演技者. ミニシリーズ‘ドリームハイ’のヒロインで演技者申告式を立派に払って出した。 最近芸能番組‘青春不敗シーズン2’合流の便りに続き、今回の<建築学概論>’でスクリーン演技者にも初めての挑戦に出る。

35男のまた訪ねてきた愛に対する切ないということと20才時期初恋の慎ましい荒っぽさを各々見せる‘オム・テウン’と‘イ・ジェフン’. そして35才女の美しい成熟さと20才青春をひきつける可愛い大胆さを表現する‘ハン・ガイン’と‘スジ’. これらが見せる‘2人1役’の新しくて新鮮な演技組合が期待される。

一方、<建築学概論>は来年1月初め、撮影を終えた後上半期中で封切りする予定だ。

[プライム経済 2011-10-25 15:08] 元記事はこちらから

20111029-13.jpg

※高校時代の回想シーンでも同じ俳優が演じたりする中でこれくらいの年の差2人1役はなかなか新鮮(笑)。イジェフンくんはなにげにジフニや向井くん系の匂いがするんで引き続き情報収集~。でもさっきの記事が気になるなあ。ゲイ役だろうが過去のキャリアも堂々自分の武器にするくらいでいて欲しいぞ(>_<)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。