★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 俳優イ・スンミン、夫ソン・ビョンジュン製作ドラマで演技再開
2011年10月29日 (土) | 編集 |
俳優イ・スンミンが夫ソン・ビョンジュン代表が製作する新しいドラマを通じてテレビ劇場にカムバックする。

イ・スンミンは来る12月放送予定の総合編成チャンネルTV朝鮮創立特集週末ドラマ'コボンシルおばさん救うこと'を通じてブラウン管に復帰する。

'コボンシルおばさん救うこと'は慶南南海の閑静な田舎の村で平和に生きていた50代コボンシルが夫と死別した後破産危機に処した家族らとイテウォンで上京してベストセラー作家で成功する過程を描いた作品で、'花より男子','タムナは島だ','イタズラなキス','バーディーバーディー'などを製作したグループ エイトの新作だ。

イ・スンミンは昨年1月ソン・ビョンジュン グループ エイト代表と19才年齢差を克服して結婚した。 結婚前ソン代表が製作した'タムナは島だ'でカリスマあふれる客主代行ソリン役を演技したのに続きもう一度夫と作品を通じて縁を結ぶことになった。

劇中イ・スンミンはコボンシルの大きい娘ソ・ユンヨン役を担って演技派俳優キム・ヘスク(コボンシル役),演技者で初めての挑戦するf(x)ルナ(ソ・インヨン役)等と呼吸を合わせる。 この他にもチョン・ホジン、チェ・イルファ、キム・ヘオク、トッコ・ヨンジェ、キム・ギュジョンなどが出演する。

一方イ・スンミンは1999年KBSドラマ'学校2'でデビューしたしMBC '白い巨塔',KBS 1TV '山向こう側南村には',映画'ビースティーボーイズ','無法者'などで印象的な演技を見せた。

[スタートゥデイ 2011-10-28 09:54:48] 元記事はこちらから

20111029-10.jpg 20111029-11.jpg

※今年の宮ミュージカル、ソウル公演千秋楽にも揃っていらしてたなあ、遠くから見ただけだけど相変わらずお綺麗で。東京公演の頃はまだドラマで忙しいかな?代表様に同行されるといいなあ^^

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。