★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 グーグル、"韓流ですか? 私たちも好みます"
2011年10月22日 (土) | 編集 |
韓流はもうアジアを越えてヨーロッパと米国で領域を広げている。 このように韓流の拡散を導いた'一番の貢献者'で評価されることがユーチューブだ。 韓国人気歌手のミュージックビデオ動画が累積照会数数千万を記録するなどユーチューブは韓流成長の土台になった。 これからは音楽だけでなく芸能、ドラマなどのコンテンツもユーチューブを通じて全世界的に流通する展望だ。

グーグルコリア(代表ヨム・ドンフン)とMBCは21日ソウル、小公洞ロッテホテルでコンテンツ流通パートナーシップを締結した。 先に2005年以前放送された約1万時間分量のドラマと芸能コンテンツがユーチューブ供給されて既存放送会社の収益モデルと衝突しない線で次第に新作まで供給領域を広めていく計画だ。

グーグルはすでにKBSワールド、SBSなど国内地上波とパートナーシップを締結したことがある。 しかし今回の契約は規模がはるかに大きい。 米国グーグル本社と結んだグローバル パートナーシップ契約で世界的にもだいぶ大型契約軸に属するという説明だ。 去る8月キム・ジェチョルMBC社長が米国本社を直接訪問して急流に乗った交渉は来年MBCがグーグル本社でK-POP公演を開いてユーチューブで全世界に生中継をするというところまで進んだ。 それだけグーグルが国内コンテンツの可能性に注目したという話だ。

グーグルはケーポップなど音楽に集中された国内コンテンツのユーチューブ普及を芸能とドラマに拡大するという戦略だ。 "(2008年国内進出以後)音楽を主力コンテンツとして芸能企画会社などと積極的接触をしてきたし、韓流普及という成果も引き出した"と自評したソファン・ウク グーグル ユーチューブ パトゥノシュィプ総括理事は"これからは芸能とドラマをはじめとして多様な国内コンテンツを確保する予定でその他ケーブルおよび地上波放送会社とも接触中"と明らかにした。

韓流が人気を呼ぶほどグーグルが得る収益も増える。 ユーチューブは主に広告を通じて収益を上げる。 動画検索画面などに広告を露出させる方式だ。 また、コンテンツ流通契約を結んだ動画再生時広告を付け加えて送りだしたりもする。 当然人気コンテンツ確保が重要になる。 特に国内韓流コンテンツはユーチューブで指折り数えられるマニン照会数を記録して良い反応を得ている。 少女時代が所属したSMエンターテインメントのユーチューブ累積照会数はすでに5億件を越えた。 グーグルが国内でも韓流を強調して積極的コンテンツ流通に立ち向かう理由だ。 この日ヨム・ドンフン グーグルコリア代表も"今回の契約を通じて韓流をアップグレードすれば良いという考えを持っている"として"新しい韓流ブームの基礎になること"としながら期待感を表わした。

広告収益に対しても自信を持っている。 'グローバル プラットホーム'というユーチューブの特性を十分活用するということ。 ユーチューブでは同じ動画も使用者の国家により該当国家の広告がつく。 それだけ広告単価が高いほうだ。 ソ理事は"日本だけでも韓国よりユーチューブ広告単価が2~3倍以上高くて、米国はそれよりはるかに高い"として"国内コンテンツ事業者がユーチューブを通じて動画を流通させる場合(国内動画プラットホームより)さらに多い広告収益を配分受けることができる"と強調した。

一方グーグルは演芸企画会社や放送会社など一般企業だけでなく個人利用者との収益分配モデルも出して'コンテンツ収集'に熱を上げている。 最近では個人使用者コンテンツについた広告収益をユーチューブと使用者が一定比率で持っていく'ユーチューブ3.0'というモデルを提示した。 ユーチューブ照会数3億件を渡した'その他神童'チョン・ソンハ君もすでにこのようなパートナーシップを結んだと分かった。

[アジア経済 2011-10-21 14:53] 元記事はこちらから

※グーグルも韓流~。ドラマも全世界的に流通だって、楽しみだ~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。