★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 パクソニ"19禁るつぼ、特別待遇や差別しない"
2011年10月16日 (日) | 編集 |
"映像物等級委員会の最も大きい役割は青少年保護だ。 いくら良い映画でも青少年らまで全部見なければならないのではないのではないか。"

映像物等級委員会パクソニ(50)委員長は15才観覧可等級判定を狙った社会告発映画'るつぼ拡張版'が'るつぼ'と同じように10日青少年観覧不可等級を受けたことに対してこのように明らかにした。

9月22日封切り以来11日まで400万人近い観客を集めた'るつぼ'(監督ファン・ドンヒョク)は19禁映画だ。 映等委は"主題、内容、台詞、映像表現にあって社会通念上容認される水準だが性暴行などの描写が具体的であり直接的"と判断した。

すると製作会社サムゴリピクチャーズ、配給会社CJ E&Mなどは既存の125分分量を124分で再編集した後'るつぼ拡張版'という名前で等級分類を申請した。

現上映分で具体的で直接的に表現した性暴行、セクハラ、子供暴行場面などを最大限減らし、代わりに自身の弱点せいで校長方に立って真実を隠そうとした程度の反転など正しい内容を挿入した。

しかし今回も同じ結果が出た。 理由も同じだ。 "主題、内容、台詞、映像表現にあって社会通念上容認される水準だが性暴行などの描写が具体的であり直接的だ。"

映等委の等級分類を不満そうにする声もある。 一部ネチズンは'るつぼ'が進歩指向で受容されている作家コン・ジヨン(48)氏の小説を劇化した作品という事実を揺れて政治的陰謀説までまき散らすところだ。

パク委員長は"映画'るつぼ'は社会的に大きい役割をして注目されているのが事実だ。 だが、映等委はすべての映画を同じように対する。 'るつぼ'なので特別な接待をしたり差別しない"としながら"'るつぼ拡張版'もやはり'るつぼ'と暴力性で大差ないと聞いた。 等級委員は規定と自分たちの専門性、経験などに合わせて等級を分類したのだ"と一蹴した。

特に"良い映画は生命力が長い"として"何年後には今の青少年らもいくらでも'るつぼ'を見ることができるだろう"と特記することもした。

パク委員長は先月30日国政監査に出席して"製作会社が新しく編集してきた'るつぼ'に対して15才観覧等級調節に協力する予定"と話したという報道に対しては"15才観覧等級を与えられるように助けるという話でなく円滑に等級審査を受けられるように協力するという意であったのに本意が正確に伝えられないようだ"と解明しながら"英等位院長は等級審査に関与しないだけだよいかなる影響も及ぼしてはいけない席だ"と強調した。

[ニューシス 2011-10-12 10:57] 元記事はこちらから

20111016-11.jpg

※公開中の今このタイミング、怒りなり感情を共有することに大きな意味があると思うんだけど未成年だとやっぱり難しそうだなあ、パク委員長手強そうだし。。。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。