★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 チ・ヒョヌ“アイドルグループ無視、今は反省中"
2011年09月28日 (水) | 編集 |
俳優チ・ヒョヌがアイドル グループに対して内心申し訳なかった心を打ち明けた。

28日午前11時ソウル建大ロッテシネマで開かれた映画‘Mr.アイドル’の製作報告会に参加したチ・ヒョヌは“バンド‘ムーンチャイルド’メンバーで芸能界にデビューしたが、率直に以前にはバンドする人々がアイドル歌手がリップシンクする姿などを見て無視する傾向があった”と話し始めた。

引き続き“ところでアイドル歌手の夢と成功に対する話を主題にした今回の映画を撮影しながら考えが変わった”として“本当に大変だったよ。 演奏する人々は自分が受け持ったところだけ上手ならば良いが、アイドルは献立調節しながら運動してからだ作って、歌と踊り練習をすれば一日が皆いってしまったよ”と伝えた。

また“最近になって'無視することが絶対ではないね'という考えをするようになったし、また、たくさん習った”として“私の自らも初心を探す契機になった”とも付け加えた。

先立ってチ・ヒョヌは去る2011年グループムーンチャイルドの2集活動当時セッションで参加してその他を担当したが、2年後の2003年KBS 20期公開採用タレント試験に受験して演技者で視聴者たちとの出会いを持ってきた。

一方、‘Mr. アイドル’は生計型思考固まりらを集めて国民アイドルで育てるために挑戦する内容を入れた映画で、チ・ヒョヌは劇中アイドル グループ ミスターチルドレンのリーダーイ・ユジン役を担った。

チ・ヒョヌが演技するイ・ユジンはプロデューサーオグジュについてアイドル グループのリーダーに抜擢されたが、歌だけできて‘からだ分’だったのでグループ内ダンシングマシーンのチオ(パク・ジェボム)に特訓を受けて真のアイドルに新たに出ることになる。

パク・イェジン、キム・スロ、チ・ヒョヌ、イム・ウォニ、パク・ジェボム、チャンソウォン、キムランディなどが出演してラヒジャン監督が演出したこの映画は来月封切りを控えている。

[デイリーアン 2011-09-28 13:56]  元記事はこちらから

20110928-4.jpg 

※なんか楽しそう! 10月公開かぁ、チェックチェック^^

20110928-5.jpg
別記事から写真だけ~。キムスロにキムウォニとは曲者揃い(笑)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。