★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 キム・キュジョン"シンチェギョンはとても活発で、理想はやはりオ・セジョン" [インタビュー②]
2011年09月27日 (火) | 編集 |
"シンチェギョンです? とても活発で負担になります。 理想はオ・セジョンさんでしょう。 今はEメールを通じて多くの助言を受けています。 ご飯買うといわれたのに、震えて食べますか?"去る2008年ある芸能番組を通じて理想を確かにあるキム・キュジョンは変わらない愛情を堂々と表わす。

よどみなく率直なキム・キュジョン. 生まれて初め立ってみるミュージカル'宮'舞台の上でも威風堂々とした皇太子イシン役に観客の心をとらえている。

"相手役のチェギョン役の(クァク)ソニョン姉、妹(チェ)イェスルが二人ともかなり親しいです。 普段キム・キュジョンならばできない行動、できない話をするからおもしろいです。 姉に大声を出して高校生とチューもして"(笑い)

SS501のメンバーで活動して舞台の上で数万人のファンたちに会った彼は現在のミュージカル舞台で観客らと共に呼吸している。

"初めて舞台に立った時は客席が一つも見えませんでした。 歌手としてコンサートをする時はアドリブに制限があって群舞も組まれていて一方的に観客に見せる面が多いが、演技舞台は違います。 観客の反応により呼吸を調節できますね。"

キム・キュジョンは最初に始める演技に対してずっと'楽しい'として目を輝いた。 そういう彼も初めにはミュージカル出演を固辞したと。

"あまり荷が重いと思いました。 悩みが多かったんですよ。 ところでこの機会が過ぎてはいけないという考えがふとしました。 1代皇太子を演技した(チョン)ユンホ兄に尋ねたが、兄は'今から君はイシンだ'として力を集中しました。 本来兄スタイルのとおりです。 デビュー前から良い話をよくする有難い兄です。"

"SS501で初めてのデビュー舞台を持った時たくさん気に障りました。 私のパートが少なくて'私がチームに役に立たないか'という気がしましたよ。 ユンホ兄が私の顔を見ていて'前に見せることがさらに多いから挫折するな'と言いました。 どのように分かったかと思うほど多くの力を集中します。"

キム・キュジョンが口が乾いてすりへるようにほめる東方神起のユノ・ユンホ. そのような役を担うことになった感慨も格別そうだった。 "日本の方々が東方神起、ユノ・ユンホがした役を私がするというから私まで高く評価して下さいました。 私が後輩だから当然有難くて、気持ち良かったんですよ。"

ミュージカル'宮'を演出したソン・ビョンジュン演出は先立って"この頃アイドルスターは大衆に皇太子と同じだ"という話を伝えたことがある。 キム・キュジョンは"K-POPがあまりにも人気があるからです。 私も他のアイドルの舞台を見ながら'すごい、すばらしい'と考えます"と同意した。

皇太子という絶賛を受けているこの頃アイドル、その中でも皇太子のアイコンを演技する彼の負担も相当なようだった。 "失望感を与えないつもりだという考えに震えます。 特に私と近い周辺の人々にはより一層そうです。"

初めて演技に挑戦しながらキム・キュジョンはミュージカル チームに多くの助けを受けているとし感謝した心も伝えた。

"事実ミュージカルを始める前演技レッスンを受ける時はつまりませんでした。 あえてしたいという気がすることもなかったんですよ。 ところでこの機会を通じて多くのことを学びました。 して見たら面白みを感じましたよ。 一方的に誰がさせて無理にしてはいけないのを分かりました、おもしろくするのが良いです。"

日本公演連日売り切れという成果が見せるようにチームワークも格別だ。 "公演チーム同志清平にエムティを行ってきました。 初めには私がチームとよく似合えないことができました。 ベテラン演技者の方もおられるから私を嫌いなこともできたと思ったが、そうでなかったです。 良いお言葉を本当にたくさんして下さい。 ここはとても暖かいです。"

演技に対する面白味が高まるほど欲も大きくなった。 キム・キュジョンは観客とさらに近く会える小劇場公演をしたいという風と共に上欲も示した。 "まもなくあるミュージカル大賞で'宮'が良い成果を上げたらいいですね。 公演が持続するほどより一層硬くなるようです。"

また、キム・キュジョンはミュージカルに続き総合編成チャンネルTV朝鮮'高峰室女史救うこと'ではミュージカル俳優を夢見るフリーター役にキャスティングされた。

しようと決心したところ'ミュージカル席'で'演技席'までよどみない。 だが、本業は歌手. 彼は1年6ヶ月間の空白を破って27日ミニアルバム'Turn me on'を発表、本格的なソロ活動を始める。

"年末には韓国でアルバム、ドラマ撮影など活動を継続する予定です。 また、日本であるミュージカル'宮'アンコール公演、日本ファンミーティング、アジア ツアーをするつもりです。"

多様な方面で自身の分野を広めていくキム・キュジョンの歩みは決して軽くなかった。 自分に合う服をどっしりと訪ねて行って変身を試みるキム・キュジョンが期待される理由だ。

[TVデイリー 2011-09-27 08:20] 元記事はこちらから

20110927-2.jpg

※最初はミュージカル断ってたんですね~。京都、ソウル再演、東京と続けて皇太子役を演じるキュジョンくんのシンを見られるのもユノのおかげさまだ^^ これからますます忙しくなるキュジョンくん、残りのミュージカル日程もファイティンです!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。