★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ‘麻薬疑惑’イェ・ハギョン、ショッピングモールCEO変身‘芸能界復帰は?’
2011年09月27日 (火) | 編集 |
麻薬疑惑で拘束されたモデル出身演技者イェハギョンがショッピングモールCEOに変身する。

イェ・ハギョンのある側近は25日"イェハギョンが10月中オンライン男性衣類ショッピングモールをオープンする。 経営はもちろんで直接フィッティングモデルまでする予定"としながら"麻薬事件以後深く悔いて自粛した。 ショッピングモール オープンを契機に'第2の人生'を暮らしてみるという考え"と話した。

この側近によれば、イェ・ハギョンは現在のソウル市、江南区、清潭洞近隣に事務室を得てショッピングモール オープン準備に拍車を加えている。 大衆的世論が否定的に作用することを意識して経営だけするつもりだったが周辺の勧誘でフィッティングモデルまで引き受けることになった。 ショッピングモールを探す顧客が中心になるだろうが久しぶりに大衆の前に姿を見せなければならないという負担感のために食事調節と運動をして'からだ作り'に入った状態だ。

芸能界復帰に対してはまだ時期尚早だというのがイェ・ハギョン本人の考えだ。 演技を継続したい心は煙突のようだが社会的物議をかもしただけ大衆の容赦を受ける前までさっさと出るのが怖くなるということ。 だが、演技に対する未練を捨てることができなくて知人の紹介で知ることになった劇団で基礎からまた演技を学んでみているところだ。

イェ・ハギョンは去る2009年4月チュ・ジフン・ユン・ソルヒなどと共にエクスタシーとケタミンを密搬入して投薬した疑惑で拘束された。 以後懲役2年6ヶ月に執行猶予4年、社会奉仕200時間を宣告されてこれを履行した。 事件以後自責感に陥って過ごす間体重が15kgでも増えるなど大変な時間を過ごしたとのことが関係者たちの伝言. また立ち上がろうという決心をした後歯をくいしばって減量をして本来の姿を取り戻すことになった。 水準級その他実力を持っただけ自粛期間の間その他個人講師に出たりもしたという後聞だ。

イェ・ハギョンは2003年MBCシチュエーションコメディ'ノンストップ4'を通じてデビューしたし映画'百万長者の初恋' 'お父さんとマリと私'などに出演して人気を得た。

[日刊スポーツ 2011-09-26 09:50] 元記事はこちらから

20110926-2.jpg

※ショッピングモールはともかくとして芸能界復帰?
事件について深く悔い自粛の時を過ごしたとしてもジフニとの友情を裏切ったことに対してジフニにはちゃんと謝罪したんだろうか、また芸能界に戻ろうだなんてジフニは許せるのかな。。。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。