★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 衝撃的児童性暴行、子ども俳優は?…'るつぼ'
2011年09月24日 (土) | 編集 |
社会告発映画'るつぼ'の男女主人公はコンユ(32)とチョン・ユミ(28)だ。 だが、主役は事実上子役俳優三銃士のように見えるほど子供たちが映画で占める比重は絶対的だ。

小学校5学年のキム・ヒョンス(ヨンド),チョンインソ(ユリ),中学校1学年のペク・スンファン(ミンス)等は聴覚障害を表現しなければならなかったし性暴行または、セクハラにあう姿を演技しなければならなかったし悲しんで怒って挫折する激しい感情を全身で表わさなければならなかった。

子役俳優らの水準がいくら高かったとしてもこの映画ぐらい重労働の難しい作業はなかったというのが映画を見た人々の衆評だ。 それだけこれら三銃士を選んで、練磨して、カメラに入れて、スクリーンに放ったファン・ドンヒョク(40)監督の苦衷も格別だった。

20110923-11.jpg
▼若干ネタバレ要素含む裏話になります~


ファン監督によれば、この映画のオーディション公示が出て行った後数百人の子役俳優が集まった。 "先にプロフィールを見てイメージに合う友人だけ選んだ。 それでも100人を越えるほどであった。 ところでひとりひとり尋ねるとその子供たち両親たちの中自分の子供が何か役割をすることになるのか知って来た場合は殆どなかった。"

それでファン監督は子役俳優、正確には両親たちにシナリオを分けた。 "詳しく読んでみた後家族と相談して子供とも話して来てといった。 するとその中10%程度あきらめただけ大部分オーディションに参加した。"

1996年チャン・ソンウ(59)監督の'花びら'は当時17才であった女主人公イ・ジョンヒョン(31)の破格的な露出演技で論議になった。 だが、ファン監督は'るつぼ'を撮影する時子役俳優らを十分に配慮した。

"私たちの映画は児童を相手に決してありえない暴力を告発しようと思う映画だ。 だから絶対愚を冒すことがあってはいけなかった。 それで(子役俳優の)両親が常に入会した中で撮影したし子供たちが傷を受けないように努力した。 スカートを着る時は半ズボンを着るようにした。 スタッフはもちろん悪役を演技する俳優らも常に子役俳優らに神経多く使って見てあげた。"

それでも児童を相手にする性暴行神の強度がとても強いことではないかと話が出ている。 実際に映像物等級委員会(委員長パク船が)がこの映画に'青少年観覧不可'など級を付けた理由で"主題、内容、台詞、映像表現にあって社会通念上容認される水準だが、性暴行などの描写が具体的であり直接的に表現された"と明らかにしたほどだ。

ファン監督はこういう反応にだいぶ当惑する表情だ。 "事実コン・ジヨン作家の小説強度は現実の半分水準であったし、映画は小説の半分程度の強度で作った。 映画を作る時とても弱くするならば事実をかえってわい曲するようで心配もなったが小説に出てくる性暴行大きな課題らを映画ですべて見せることができなくて全部扱うことができなくて単純にさせようとしたし、細心に分けながら演出した。 それでもそのような反応が出てきて驚くことで、そうしたようだったり考えが複雑だ。"

ファン監督は刺激的という反応に対して自ら分析した。 "恐らく今まで子供たちを対象にする性暴行を扱った映画はなかったし、視聴覚的に見えて見たら強く感じられるのでないかと思われる。 特に校長がヨンドをお手洗いでセクハラする場面で子供は仕切り中にあって校長だけ行ったり来たりすることで演出した。 ところでそれ自体が残忍だと見ると私たちが予想したことより観客が程度を強く感じるようだ。 また、編集をしておいたことを見て見たらそのようなイメージが残ることになるようだ。"

特に、校長室で強行された校長のユリ性暴行シーンに対してファン監督はビハインド ストーリーまで打ち明けて理解をお願いした。 "校長がユリの服の中に手を入れることまでとってすぐにカットした。 そしてユリの腹が露出するのはユリ役をした子役俳優でなく私たちの男演出部中体つきが小さい友人が代役をした。 クローズアップをしてとれば観客が比率をよく分からないから十分にだますことができた。"

それと共にファン監督は子役俳優らに対する無限の有り難みを表わした。 "暗い話だったために撮影は最大限明るくておもしろくしようとした。 しかし子供たちがずっと地団駄を踏んで泣き叫ぶ演技をして見たらエネルギーが枯渇するほど難しくなったよ。 それでも子供たちがみな固く団結して立派に演技したのでるつぼが良い作品で観客らに会うことができるようになった。 本当にありがとう。"

[ニューシス 2011-09-23 13:35] 元記事はこちらから
 
※短パン履かせたり代役立てたりいろいろ配慮されてたようですね、ちょっとホッとした。それでも3人の子役ちゃんたちが今後他の作品で子どもらしい笑顔を見せてくれるまでまだ完全には安心できないのですが。コンユくんや監督も3人の行く末は作品が終わっても心配だろうなあ。それにしても映画の性暴力強度は原作の半分水準て原作どんだけなんだか・・・;;
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。