★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ミュージカル'宮'カンドンホ、'女心'捉えた堅実な太ももの秘訣は?
2011年09月20日 (火) | 編集 |
俳優コン・ヒョンジュが公開したミュージカル'宮'の主人公カンドンホと取った写真が関心を引いている。 その理由はカンドンホの優れたキロクチため. 一緒にカンドンホの堅実な太ももも目を引いている。

カンドンホの堅実な太ももは幼かった時したショートトラックのおかげだと知らされた。 カンドンホは7才の時ショートトラックを始めて小学校6学年の10才まで選手生活をした。 カンドンホのご両親は下半身が弱い息子の脚筋肉を発達させるためにショートトラックをさせたという。

運動神経があったカンドンホは賞を受けるほど実力が良かった。 カンドンホはあるインタビューで"泰陵(テルン)選手村で開かれた幼少年大会に11度出て行って全部金メダルを取った"と明らかにした。

カンドンホはショートトラックをしながら脚の筋肉を育てることができた。 カンドンホは"に充ちた年齢に運動を始めたためか心理的なことよりからだが大変だった"として"それでも運動をしたためか活動しながら体力的な不足を感じたことがない"と伝えた。 カンドンホは引き続き"特にショートトラックをして下半身がものすごく発達した"と話した。

白い皮膚を自慢してハンサム スターと認められてつなぐカンドンホはショートトラックを通じて得たのも大きい。 カンドンホは"ショートトラックを通じて勝負欲もできて内面が固められたようだ"として"運動を止めた後には'ハングリー精神'も一生懸命習った"と伝えた。

[民衆の声ENS 2011-09-20 01:31:27] 元記事はこちらから

20110920-23.jpg

※ドンホくんショートトラック選手だったなんて初耳~。
2幕のダンスシーンもしっかり踊れてるし運動神経いいわけだ^^



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。