★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ミュージカル‘宮’キム・ギュジョン“ミュージカル初舞台、とても緊張して心臓さく烈するところ”
2011年09月20日 (火) | 編集 |
SS501出身のキム・キュジョンがミュージカル俳優で国内舞台に立った所感を伝えた。

20日午後ソウル、龍山区、国立中央博物館、劇場 龍でミュージカル‘宮’のプレスコールが開かれた。 以後持った記者懇談会でキム・ギュジョンは“韓国では初めて立つミュージカル舞台と緊張をたくさんした”として初めての公演当時を回想した。

先週土曜日国内初めての公演を持ったキム・ギュジョンは“日本公演の成果が良くて観客がたくさん期待するという考えに熱心に準備するべきだとの負担感も大きかった”と胸の内を明らかにした。 引き続き“緊張すれば心臓が急に走るのに公演ずっとはやく走る心臓を止めるのにひどい目にあった。 おかげで1幕を非常に急に進行したようで一緒にする俳優の方らと観客らに申し訳なかった”として“これからは震えないでより一層素敵な公演をお見せするために努力する”と念を押した。

キム・キュジョンは劇中明晰な皇帝と美貌の皇后間で生まれた知性と容貌を整えた皇太子‘イシン’役を担って俳優カンドンホとダブル キャスティングされた。

カンドンホの第一印象に対して“初めて見た時は大きい身長に臆した”として“だが、カンドンホが舞台の上で吹き出すカリスマを見ながら多くのことを学んでいる”と明らかにした。

去る16日から国立中央博物館、劇場 龍でもう一度幕を上げたミュージカル‘宮’は日本公演で連日売り切れを記録して韓国ミュージカルの地位をより高めた作品.

‘大韓民国は立憲君主国’という独特のファンタジー設定を土台におてんば平凡女子高生シンチェギョンが国民の愛を一身に受けている皇太子イシンと政略結婚後、宮に入りながら広がる話を含んでいるミュージカル‘宮’は来る10月9日まで公演される。

[経済トゥデイ 2011-09-20 16:58] 元記事はこちらから

※キュジョンくんそんなに緊張してたんだ、ヨンセン見てたしね(>_<)

20110920-22.jpg

でももう危なげなくキュジョンくんは皇太子でした。これからもファイティン!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。