★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ミュージカル'宮'ソン・ビョンジュン演出、"キム・キュジョンは興行でない作品ための布石"
2011年09月20日 (火) | 編集 |
"ミュージカル界でアイドル スターの接待を受ける俳優が多くない"ソン・ビョンジュン演出が歌手キム・キュジョンをキャスティングある理由に対して話し始めた。

20日午後2時ソウル市、龍山区に位置した国立中央博物館、劇場 龍でミュージカル'宮'のプレスコールが進行された。

去る16日から国立中央博物館劇場用でもう一度幕を上げた宮は日本公演で連日売り切れを記録して韓国ミュージカルの地位をより高めた作品だ。

特にSS501キム・キュジョンの出演で話題を集めているミュージカル'宮'は作品性と興行性を認められて代表的な韓流ミュージカルで位置づけしている。

ソン・ビョンジュン演出は"ミュージカル界には立派な俳優が多いが、歌謡界で排出されたアイドルスターのような接待を受ける人々は少ない"として"ミュージカル宮は短時間に'皇太子'という人物に観客を同意させなければならない。 現在のアイドルスターは大衆に皇太子と同じだ"と話した。

引き続きソン・ビョンジュン演出は"日本人たち立場で見た時韓国のK-POPを主導するアイドル歌手が舞台に立つことが興行を主導するのは事実だ"として"だが、キム・キュジョンの投入は興行より作品のための布石だった"と説明した。

また'宮'の今回のソウル公演はシーズン1公演にはなかった場面が追加されて昨年に公演を見た観客はもちろん公演を初めて見る観客ら皆をひきつける予定だ。

一方'宮'とは'2011年、大韓民国は立憲君主国だ'という独特の設定の中に愉快溌剌女子高生チェギョンとカササギを横柄皇太子シンが作る皇室ロマンスを描いた創作ミュージカルだ。 来る10月9日まで国立中央博物館、劇場 龍で公演される。

[TVデイリー 2011-09-20 15:49]  元記事はこちらから

※ますます堂々と成熟したキュジョンくん、東京にも来て欲しい^^

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。