★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ミュージカル'美女はつらいの'日本公演不法?
2011年09月16日 (金) | 編集 |
日本公演予定のグループ'カラ'のパク・ギュリ(23)主演韓国創作ミュージカル'美女はつらいの'が暗礁に会った。

朝日新聞などによれば、現地出版社講談社は'美女はつらいの'が自分たちが出版した原作漫画の著作権を侵害したとし14日東京地方法院に公演中止を要求する仮処分申請を出した。

ミュージカルが原作者同意なしに公演されてはいけないという主張だ。

日本漫画が鈴木由美子の漫画'美女は苦しくて'(原題'カンナさん大成功です!')は1997年発売されて以来300万部が超えて売れた。

2006年国内でタレント キム・アジュン(29)主演の同名映画で作られる当時講談社と韓国映画製作社間に'原作使用'契約をした。 しかし2008年ミュージカルで製作される時からは"原作とはあらすじが全く違うから著作権使用契約を結ばなくても良い"という国内製作会社KMカルチャーと"映画のようにミュージカルも当然著作権契約を締結しなければならない"という講談社の立場が対立した。

KMカルチャーの法的代理人の法務法人斗牛のチェ・ジョンファン弁護士は"漫画は大学校が背景で映画は歌謡界が背景だ。 主人公が全身整形をしたとのことを抜いては二つのジャンルのあらすじは全く違う"として"内部でだけでなく日本著作権関係者を通じて法的検討を経ただけ大きな問題がないだろうと見る"と明らかにした。

現地公演を主催する松竹社も著作権に問題がないと判断、公演を準備中だ。

映画とミュージカルは驚くべき歌唱力を持ったがぼってりした容貌のために他の歌手に声を貸して人生を設けた'剛悍別'がある日美女に変身しながら広がるハプニングを入れたロマンチック コメディだ。 漫画は大学構内食堂で仕事をするぼってりした女子学生が先輩と愛に陥るという話だ。

先立ってKMカルチャーとショーノート、CJ E&Mなど韓国製作会社は7月29日東京四谷韓国文化院でパク・ギュリをはじめとして歌手兼ミュージカル俳優パダ(31),タレント イ・ジョンヒョク(37),タレント兼ミュージカル俳優オ・マンソク(36),日本で人気高いグループ'超新星'のソンジェ(25)等主演俳優が参加した中で製作発表会を開いた。 当時200人余りの取材陣が集まった。

10月8日から11月6日まで大阪松竹座劇場舞台に上がる予定だ。 以後11月26日から2012年2月19日までソウル、大学路CJアートセンター開館記念作で公演した後中国とシンガポールなどアジア ツアーに出る。

[トゥデイコリア 2011-09-15 14:20:38] 元記事はこちらから

※今日はこの話題にも触れねばですな~、昼間知ってビックリ!
公式サイトにはなんの変化もなさそうで(こちら)あともう1ヶ月を切ってますが無事初日の幕が上がりますかどうか静観。マンソクさん~;;


しかし最初漫画原作のミュージカルがって同僚から聞いてまさか宮!?ヒョリンの存在カットしたから!?とか思ってしまったわたし(爆)、パクソヒ先生今回の再演見にいらしたりするのかなあ。。。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。