★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 コンユ"'コプ'人気、バブルだった"(インタビュー)
2011年09月14日 (水) | 編集 |
"'コーヒープリンス1号店'終わっては道を歩き回れないほどでしたよ。"

俳優コンユがデビュー10周年をむかえた。 制服を着た青春の顔でロマンチック ガイで、今は落ち着いている男の姿に成長している俳優コンユ. 軍除隊後初めての作品'キム・ジョンウク探し'以後2番目映画は不便な真実を素材にした'るつぼ'だ。

映画'るつぼ'の封切りを控えて会ったコンユは長く育てた頭と黒く焼けた肌で非常にエキゾチックな容貌を持っていた。 最近デビュー10周年ファンミーティングを持ったりもした彼は"人生を見て回る契機になった"として"ファンたちの愛に涙を流すこともした"と格別な感慨を明らかにした。

話題のドラマ'コーヒープリンス1号店'の高い人気を後にして軍に入隊したコンユは"ドラマが終わって空白がない状態ですぐに入隊をしたのでさらに多く惜しんで下さったようだ"として"当時には路上を通うことができないほど人気があったが、見て回ればみなバブルだったようだ。 今はそのバブルが皆みな陥った"として気さくに笑った。

"ドラマが終わったばかりである頃には帽子にマスクまで使ってみすぼらしいトレーニング服にわざわざお父さんジャンパーまで借りて着て出たのにたちまち調べてみましたよ。 ドラマ終わってすぐに入隊をして本意と違ってファンたちの心配をかけたようです。 '私がいない間浮気してもかまいません'といったが、待ったファンたちに有難いだけでしょう。"

ファンミーティングでは'俳優コンユとともに人間コン・ジチョルを応援する'というファンたちの話に涙がいきなりあふれたりもしたとし"年取ると涙が多くなる。 軽薄らしく"と気まずく話すこともした。

新しい映画'るつぼ'は原作小説を読んで感動したコンユの提案で映画化になった異色な事例の作品だ。 軍除隊頃贈り物もらった本'るつぼ'を読んで所属会社に映画化提案をしたし、所属会社が小説版権を購入して映画で製作した。 その過程で原作者コン・ジヨンとの出会いもなされた。

"率直にコン・ジヨン作家に対する先入観があることはありました。 なぜか'強い'方であることという考えです。 だが、実際に会ってみると小説と映画に持った共通の接点があったからなのか言葉がよく通じて楽しかったです。 コン作家様も私を可愛く見られたようだよ。"

コン・ジヨン作家とは確かめてみれば遠い親戚程度になることというコンユは"家系図を確かめてみはしなかったが、コン氏は本が一つなのでどうにか関連がある"と格別な縁を自慢することもした。

今回の映画でコンユは無尽の聴覚障害学校に美術教師で赴任してそちらで広がる隠密な性暴行と虐待を告発する人物を演技した。 溌刺としてやわらかいロマンチックガイのイメージでは簡単に思い出させるのが難しい重たいキャラクターだ。

"結婚経歴があるやもめの役割は初めてでしょう。 それでも'コンユの演技変身'このように見ればとても負担になると思います。 私の映画中初めての青少年観覧不可等級の映画なのに、私だけの映画ではありませんから。 映画全体を見て、苦々しくても心の中に巣一つを貰っていかれたらと思います。"

いつのまにか芸能界デビュー10年. "今まで容易ではない芸能界で持ちこたえたことだけでも自分自身が殊勝だ"としてコンユは意味を付与した。 演技人生10年ぶりに新しい挑戦と変身を選択したコンユの風変わりな姿は来る22日封切りする映画'るつぼ'で確認することができる。

[ジョイニュース24 2011-09-10 11:57] 元記事はこちらから

20110914-5.jpg 20110914-6.jpg

※差し入れの本から映画化のご縁なんてあるんですね~。あと一週間公開が早かったらなあ、残念(>_<)

明洞のヨンプン文庫にも原作平積みだったけどさすがに買えなかった・・・

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。