★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ミュージカル‘宮’、ソウル公演出撃準備完了‘多様な見どころ’
2011年09月14日 (水) | 編集 |
ミュージカル‘宮’のソウル公演が開幕する。

‘宮’の製作会社グループエイト側は14日“‘宮’が来る16日国立中央博物館、劇場 龍でもう一度その盛大な幕を上げる”と明らかにした。

‘宮’は去る初演で70%以上の外国人観客占有率を見せたし一緒に日本公演では連日売り切れを記録して高い人気を立証した。 合わせて今回のシーズンでは男性アイドルグループSS501キム・キュジョンの出演で話題を集めたし作品性と興行性を認められて代表的な韓流ミュージカルで位置づけした。

今回繰り広げられるソウル公演は来月9日まで劇場 龍で総25回公演が開く予定で、シーズン1公演にはなかったナンバーと場面が追加されて観客ら全部楽しく公演を観覧できるものと見られる。

それだけでなく‘宮’はストーリーの完成度を高めながらフェンシング場面など多様な見どころを追加して劇の面白味を高めて老若男女誰でも楽しむことができる創作ミュージカルで評価されている。

キム・キュジョンをはじめとして皇太子イシン役にはドラマ‘きらきら光る’で注目されていたカンドンホが熱演して平凡な女子高生で一日で皇太子妃になるチェギョン役にはミュージカル俳優クァク・ソニョンと新鋭チェ・イェスルがダブル キャスティングされた。 皇位継承序列2位にシンのライバルの義城郡(ウソングン)イユル役にはミュージカル俳優チョン・ドンファと注目されている新人チャン・ウス、チャンユジュンが出演して観客らの期待を高めている。

‘宮’は“2011年、大韓民国は立憲君主国だ”という独特の設定の中に溌刺とした女子高生チェギョンと艶がない皇太子シンと作る皇室ロマンスを描く。

[ネイル新聞 2011-09-14 13:58:04] 元記事はこちらから

20110914-1.jpg 20110914-2.jpg

※もう明後日初日の舞台が開くんですね~。初日はカンドンホくん、カクソニョンちゃん、チョンドンファくんと初演メンバーがばしっとキメてくれることでしょう。宮チームファイティン^^

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。