★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 キム・ギドク'アーメン'・ク・ヘソン'桃の木',BIFFでお目見え
2011年09月14日 (水) | 編集 |
キム・ギドク監督の'アーメン'とク・ヘソン監督の'桃の木'が第16回釜山(プサン)国際映画祭を通じて国内で初めてデビューする。

8日午後4時釜山国際映画祭組織委員会はソウル、小公洞ロッテホテルで記者会見を行って来月6日から9日間開かれる第16回釜山国際映画祭全貌を公開した。

これによれば今年釜山国際映画祭ではキム・ギドク監督の'アーメン'と俳優ク・ヘソンが演出した'桃の木'が初めてデビューする。'アーメン'は韓国映画の今日中パノラマ部門で、'桃の木'はビジョン部門で招請された。

'アーメン'はキム・ギドク監督がカンヌに招請された以後ヨーロッパ各地でとった映画.ボーイフレンドを探そうとする韓国少女のミステリーある旅行記を入れた。16日開かれる山勢バースチャングク題詠話題競争部門に招請されたし、釜山国際映画祭を通じてアジア プレミアで上映される。

'桃の木'は持続的な映画製作作業のためにク・ヘソンが直接設立したク・ヘソン フィルムの創立作品.ク・ヘソンの二番目長編演出作でありシャム双子の童話的なファンタジーを入れた。チョ・スンウとリュ・ドクファン、ナム・サンミが主役を演じた。

また、ク・ヘソンの初めての長編映画'妖術'の主人公だった任地キュ、ソ・ヒョンジンとKBSドラマ'受賞した三兄弟'で三番目の息子で愛されたイ・ジュニョクMBCシチュエーションコメディ'屋根突き抜けてハイキック'のチェ・ダニエルなど若い演技者が大挙友情出演を決めた。

第16回釜山国際映画祭は10月6日から14日まで開催される。

[スターニュース 2011-09-08 16:53]  元記事はこちらから

20110913-4.jpg

※えっ、もう撮り終わってたの?というかもう映画祭でお目見えですか(>_<)
ドクファンくんとチョスンウ氏の双子演技、ぜひ映画祭行かれる日本の業界関係者方々お見逃しなく~。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。