★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 コン・ジヨンの'るつぼ',コンユが直接映画化提案'話題'
2011年08月30日 (火) | 編集 |
俳優コンユが自身が主役を演じた映画'るつぼ'の映画化を積極的に推進したことが分かって話題だ。

来る9月22日開封されるコンユ、チョン・ユミ主演の映画'るつぼ'は人気作家コン・ジヨンの小説原作だ。

俳優コンユは軍生活時期コン・ジヨン作家の小説'るつぼ'を読んで最後の休暇を出た時直接'るつぼ'の映画化を提案したと分かって熱い関心を受けている。

コンユは"るつぼの台詞中'私たちが戦わなければならないのは世の中を変えるためにでなく世の中が私たちを変えないようにするために'"というソ・ユジンの台詞に心が動いて映画化作業に参加することになった"と明らかにした。

2005年障害学校で起きたことを扱っている'るつぼ'でコンユは平凡な小市民に過ぎないが不条理に対抗して子供たちを守る美術教師強靭号役を担って熱演した。

彼は"撮影する4ヶ月間非常に大変で痛かったが、どんな映画より幸せな作業だった"と伝えた。

原作小説を執筆したコン・ジヨン作家は"コンユの話を聞いてこういう俳優が'るつぼ'の主人公にならなければならないと思った"としてコンユに対する信頼を表わした。

映画'るつぼ'は9月22日開封される予定だ。

[エクスポーツニュース 2011-08-30 01:29] 元記事はこちらから

20110829-6.jpg

※ジフニはどんな本読んでるんだろう、ミンギュドン監督のオススメかな^^

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。