★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 アン・ヨンジュン、"サイコ?私の限界が気になる"[インタビュー]
2011年08月20日 (土) | 編集 |
子役イメージが固まっていた俳優アン・ヨンジュン(24). ケーブルチャンネルOCNドラマ‘神のクイズ’を通じて成人演技者で位置づけたアン・ヨンジュンは‘神のクイズ2’でサイコ パス チョン・ハユン役を担って神がかりになったような演技で視聴者たちの感心をかもし出している。

アン・ヨンジュンが引き受けたキャラクターはシーズン1で強い印象を残して死を迎えた。 視聴者たちの呼応の中に始めたシーズン2で驚くべきことにアン・ヨンジュンは復活した。 アン・ヨンジュンの復活は予告されたのではなかった。 ものさびしくアン・ヨンジュン、彼の力で勝ち取った成果だ。 ニュースの中ヘッドラインだけで接するだけ周囲で簡単に接するのが難しいサイコ パスを演技するということ、難しくなかったのだろうか。

“事実シーズン1の時は台本を受けて二日後から撮影でした。 現場で相手方が与えるエネルギーを信じて撮影しましたよ。 だが、シーズン2は死んで生き返ったキャラクターなので負担が大きかったです。 シーズン1の時反応もあまりにも良かったんですって。 よくするつもりだという負担はあったがキャラクターはおもしろくて気楽でした。 私が本来感情起伏がある性格だとその部分をもう少し極大化させれば良かったです。 誰でも胸中にサイコ パスのような面を内包して生きるでしょう。”(笑い)

インタビューずっと冗談をやり取りする時は子供のような微笑を見せた彼だったが演技に対する情熱と欲だけはすごく見えた。

今年の初め封切りした映画‘逮捕王’中での姿が印象的だったと話すとすぐにアン・ヨンジュンはびっくりして自身のキャラクターを記憶するかと問い直した。

“ほとんど初めて私の年齢に合う役割をしたので負担感がありました。 だが、現場で先輩が本当に良く持て成されました。 先にきて冗談も歩いて下さったので先輩らとの作業なので難しい点は全くなかったです。 イ・ハンウィ先輩のおかげで本当に愉快に撮影しました。”(笑い)

欲張りな俳優アン・ヨンジュン. インタビュー前アン・ヨンジュンという名前をポータルサイトに検索した時とりわけたくさん見えた‘演技を上手くする俳優’という修飾語に対して本人はどう思っているのか気になった。 彼は笑いを見せて恥ずかしいとしながらも自身の考えを物静かに打ち明けて相手を妙に引き寄せる力を持っている俳優であった。

“私は常に‘私の終わりはどこか’という考えを持って演技に臨みます。 私がとても難しくなるキャラクターが良いです。 私の限界を試験してみたいことでしょう。 20代なので挑戦可能な役割らをたくさんしてみたいです。 20代だから大変な役割も持ちこたえることができるということだと考えます。”

1987年に生まれたアン・ヨンジュンは今年数え年で25才だ。 同じ年頃友人らのように愛と恋愛にも真っ最中関心が多いナイイルテンも惜しくも(?) 彼は‘戦友’、‘神のクイズ’、‘ヘアーショー’等主に俳優らと撮影をたくさんした。 美しい女優らとの撮影に欲が出ないかと尋ねるとすぐにアン・ヨンジュンは待っていたというばかりに答える。

“あのロマンチック コメディが本当に好きです。 ‘猟奇的な彼女’でキョヌの役割はいつになっても必ずしてみたいです。 その映画が大韓民国ロマンチック コメディの教科書のような作品だと考えますね。 チョン・ジヒョン氏が‘キョヌ、ごめんね’という場面ではまだ涙が出ます。”(笑い)

楽しくなってチョン・ジヒョンをまねるアン・ヨンジュンの姿で同じ年頃男の子(?) 特有のいたずらっ子のような姿が伺えた。 ふとアン・ヨンジュンの家族関係が気がかりだった。 彼は“お父さんは70才を越えられたし、大きい姉は40を越えました。 完全末っ子です”という返事を出す。 愛をたくさん受けて育ったという話をするとすぐに彼は首を左右に振る。

“厳しく育ちました。 末っ子なので無作法だという声聞くかと思ってさらに厳しく対したでしょう。 演技をするといった時も反対がものすごく激しかったです。 大人たちはまだ芸能人を‘考えによって’で見るから説得しやすいことはありませんでした。”

年の差が多い兄弟と育つならば同じ年頃に比べて鉄が早く持って考えが早熟なものだ。昔の歌が好きかと尋ねるとすぐにアン・ヨンジュンはくやしいように“事実以前にカラオケを行けば友人は全部H.O.Tの歌を歌ったが私一人でノイズ歌を歌いました”と答える。 この同じ話に共に席にあった他の人々は全部笑い出したが彼は知ることしなくて話を繋いでいった。

彼は“事実この頃流行する歌らがよく分からないです。 マネジャーとともに車に乗って行く時聞く音楽が全部です”と話した。 この時意地悪く少女時代が何人なのか知っているかという質問を投げるとすぐにアン・ヨンジュンはひとまず笑いで危機をまぬがれた。

“音楽を聞けば誰の歌というくらいは分かります。 ところで何人なのかは... 何人でしょうか?”(笑い)

[毎日経済 2011-08-08 08:19:17] 元記事はこちらから

20110820-2.jpg 20110820-3.jpg

※こうしてるとイスンギくんみたいでかわいいのにドラマじゃどんなだろ!「ヘアショー」にも出てるんだ?録ってるだけで見てないんで今度チェックしてみよう^^

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。