★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ハン・イェスル300億訴訟? 会食一発で静かに~
2011年08月19日 (金) | 編集 |
風飛音散'スパイミョンウォル',夕方会食で起死回生?

俳優ハン・イェスルの'乱暴する'歩みで存廃危機に置かれたKBS 2TV月火ドラマ'スパイミョンウォル'が起死回生した。

'スパイミョンウォル'製作スタッフと俳優は去る18日午後スタッフ全員が参加した中で会食席を持って、しばらく'ハン・イェスル事態'という沼に落ちてさ迷ったドラマをまた起こそうと合意した。

早目に撮影を終えて酒の席を開いたこれらは一歩遅れて復帰意思を明らかにして撮影会場に合流したハン・イェスルを慰める一方、お互い間積もった誤解と沈殿物を解く'大和合'の時間を持った。

この席には主演俳優ハン・イェスルとエリックをはじめ、コ・ヨンタクKBSドラマ製作局長、ファン・インヒョク ディレクター、イギムプロドクション代表など演技者、製作会社、放送会社関係者が全部参加して酒杯を傾けたが、お昼会食に続き二番目に前スタッフが集まった理由に一層雰囲気がやわらかくなって和気あいあいだったというのがある製作関係者の伝言だ。

特にツイッター発言でネチズンの注目をあびたエリックはかえってハン・イェスルをかばって配慮する'大人盃'の姿を見せて目を引いたと。

事実エリックはハン・イェスルが帰国した17日午後、誰かにはあいくちになることができる苦言を飛ばした。

彼は'後輩らの未来のための行動だった'というハン・イェスルの解明に対して"毎日肉あたる弟(妹)・お兄さんのようなスタッフが、誰なのかも分からない私の未来の後輩よりさらに大切だ"としてスタッフの苦労を後まわしに先送りしたハン・イェスルの傲慢を指摘したし、"実際にまた何もないように撮影を継続する皆の心は楽ではない"と明らかにして是是非非を分けることもないままハン・イェスルの復帰を承認した放送会社に厳しい忠告を与える姿を見せることもした。

しかしエリックは18日午前ハン・イェスルが合流、撮影が再開になるとすぐに実直だった態度を和らげて"イェスルを応援するように願う"として自身のツイッターに激励と応援のメッセージを残すプロ意識を見せた。

エリックは"女主人公より低い位置にある俳優らとスタッフらの立場も知らせて汚名をはがしてあげたかった"として前日自身があげた'ツイッター文'を解明した後"イェスルも失敗はあるが完璧になれない人間なのでファン立場で最後まで力になってくれ。私も今日会食で二人きりで兄さんとして厳しく言うべきことは言ってまた以前のように受け入れるつもり"と明らかにした。

彼は自身の発言のように撮影会場でハン・イェスルをより一層気立てが優しく対したし、スタッフ全員が一緒にするお昼会食を直接用意して和解できる機会と場所を提供した。

ある製作関係者は"ハン・イェスルの出演拒否で'欠放'という初めて持つ事態が発生したりもしたが結果的に今回の事態がスタッフと出演陣の奮発を促す契機になったようだ"として"今日会食を通じて以前よりより一層ねばっこくなった情を発見することができた"という所感を伝えた。

一方ハン・イェスルが復帰、劇的に和解ムードに乗った'スパイミョンウォル'製作スタッフはハン・イェスルを相手にした巨額の損害賠償訴訟請求計画を撤回することにした。

ある関係者は"難しく和解が成し遂げるというのにドラマ撮影後ハン・イェスルの法的責任を問うということも望ましくないと見る"として"ドラマが早期放映終了されたら分からないだろうか、今回の事態が法的訴訟で飛び火することはないだろう"と断言した。

去る15日ハン・イェスルが出演拒否意思を明らかにして米国に発った時製作スタッフとサイダスHQはドラマ、映画、CFなどの損害額数を合算、約300億ウォン台の訴訟を進行する意向をほのめかした。

[ニューデイリー 2011-08-19 15:29] 元記事はこちらから

20110819-1.jpg 20110819-2.jpg

※訴訟問題にまで発展せず彼女にとっては幸いでしたが失った時間や信頼を受け入れてくれた仲間のためにもご自分の力で取りもどさねばですね。

この問題の(?)ファン・インヒョクPDがソンスのPDと書かれてる記事があるようで気になる調べてみましたところ確かにキム・ウォンソクPDと共同演出のようですね! でもソンス韓国版DVDの編集もコメンタリーも百想でTV部門新人演出賞を授賞したのも過去記事で取材されてるのもみんなキムPDなのでそれほど関わりはないのかも。各話のクレジットをチェックすればどの回がファンPDか判明するでしょうがそこまではせずに省略(爆)。というわけで(?)ソンスチームは和やかでなによりでした^^

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。