★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 KBS "ハン・イェスル復帰聞いたことがなくて…謝罪がまず、時点がいつかに走った"
2011年08月16日 (火) | 編集 |
KBSが'スパイミョンウォル'製作異常な進行事態を示したハン・イェスルが米国で帰ってきて撮影会場に復帰することという一部報道に対して"聞いたことがない"と明らかにした。

KBSドラマ局イ・カンヒョンEPは16日午後"ハン・イェスルが米国で帰ってきて現場に復帰することという話はまだ全く伝え聞くことができなかった"として"ハン・イェスルが本来出演した俳優だからあえて拒否する理由はないが、ハン・イェスルが帰国して姿を表わす前までは復帰が確実なことではないから予定された通りいったい俳優キャスティング作業を短い時間に終える"と立場を明らかにした。 引き続き"ハン・イェスルが復帰しても同僚俳優らとスタッフらに正式に謝罪をして再発防止を約束するのが先に"として"何より来週予定された12,13回撮影分量を支障なく進行できる時点中に帰ってこれるかが復帰に最も重要な要件になるだろう"と強調した。 すなわちハン・イェスルが帰ってきても次の放送分撮影に支障ができる時点ならば復帰を受け入れないという説明だ。

これに先立ち16日午後2時KBSはソウル、汝矣島KBS新館国際会議室で緊急記者会見を行って一連の事態に対する公式立場を明らかにした。 この席でコ・ヨンタク ドラマ局長は'ハン・イェスルが直ちに明日でも撮影会場に出てくるならば受け入れるか'という取材陣の質問に"くることと期待はしないがもし来週月曜日に放送される12回を製作するのに全く支障がない時点に復帰をするならば、その部分は製作会社と相談してそれが最も良い方法ならばそれを選ぶ。 だが、時間上不可能だと判断する"と見解を明らかにした。

一方、'スパイミョンウォル'撮影拒否後15日突然米国LAで出国したハン・イェスルは16日側近を通じて飛行機チケットを買い次第直ちに帰国して撮影会場に復帰するという意思を明らかにしたと伝えられた。

[スポーツ朝鮮 2011-08-16 16:37] 元記事はこちらから

※事務所や母親に説得されて戻ると言ってもそんな簡単には受け入れられないですよね。不満は解消したのか今後本当に合流して撮影を続けられるのか、その本気を見せないとだ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。