★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 'クルロッビリティスの娘たち'ハン・ゴウン-オ・セジョン-ジンセヨン、同性愛演技挑戦
2011年08月06日 (土) | 編集 |
その間ブラウン管で見るのが難しかった女たちだけの愛の物語が視聴者たちを訪ねて行く。

KBS2ドラマスペシャル単幕劇シーズン2第10話'クルロッピルリティスの娘たち'(脚本ソン・ジヘ、演出ハンジュンで)で女性同性愛者らのエトゥカン ロマンスが繰り広げられる。今までドラマの一部分で女性同性愛が扱われたことはあるがドラマの主要内容で女性同性愛が扱われることは今回が初めてだ。

'クルロッビリティスの娘たち'は女性同性愛クラブを運営している50代中年のパク・ミョンヒ(チェラン)とチェ・ヒャンジャ(キム・ヘオク),そして30代キャリアウーマン カン・ハンナ(ハン・ゴウン)とイ・ヨンウン(オ・セジョン),10代女子高生キム・ジュヨン(ジンセヨン)とユン・ヨギョン(アン・ジヒョン)等各世代を代弁する多様な女性同性愛者などの愛の物語を描き出す予定だ。

その間ドラマでしばしば登場しなかった女性同性愛配役に自然にスキンシップ場面もあって俳優らも撮影序盤には互いにたくさん恥ずかしがったという後聞だ。 だが、撮影が進行されるほど実際カップルを彷彿させるほど演技に没頭した。

ドラマの題名は同性愛者の権利を探すために去る1955年設立された米国の初めての女性同性愛団体の'ビリティスの娘たち(Daughters of Bilitis)'という組織の名前で取ってきた。

製作スタッフは"接するのが難しい配役だと演技するのが容易でなかったはずなのに俳優が本当に渾身の力を出して配役を完全に消化した"として"今回のドラマに同性愛は神が許して人間が禁止した愛という台詞がいる。 他の人々と少し違うという理由で他の人々より少しは大変な彼女らの人生と愛、事実彼女らも私たちと違う必要がない愛しているということを視聴者に見せてあげたい"と伝えた。

'クルロッビリティスの娘たち'は来る7日夜11時15分に放送される。

[TVデイリー 2011-08-04 14:11] 元記事はこちらから

20110806-1.jpg

※おお、男性同士の題材は地上波でも見られるようになったけど女性はたしかになかったなあ。"同性愛は神が許して人間が禁止した愛";;。ハンゴウンは「ボディーガード」の時から凛々しく憧れの女優さんだったんでちょっとこれは見てみようかと^^

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。