★人気漫画&ドラマ「宮」関連情報(+α )を、只今公務中な皇太子シン役チュ・ジフン(朱智勲)のお留守を守る管理人piroringoがお届けします★ほぼ毎日更新中!
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 オ・マンソク、演出者+ミュージカル+ドラマまで"3役大変ですね"
2011年08月03日 (水) | 編集 |
ミュージカル俳優兼演技者オ・マンソクがミュージカル演出者の他にドラマとミュージカル俳優での活動に困難を吐露した。

8月2日ソウル、大学路アートウォンシアター場所では2010年ミュージカル'トクシクヒーロー'主人公メルビン役に出演したオ・マンソクが演出を引き受けた公演を見られた。

この日オ・マンソクは"色々な役割がキョプチョジョソ率直に無理になるようだ。 時間がないから体力的にもそうで。 頻繁に訪れてくることができなくて俳優らにも申し訳ない"として困難と申し訳ない思いを伝えた。

現在のオ・マンソクはミュージカル'トクシクヒーロー'他に'私の心のオルガン'演出を受け持っている。 この他にもSBS月火ドラマ'武士ペクドンス'で'思悼世子'役とミュージカル'美女はつらくて'で男主人公でキャスティングされて10月から日本舞台を始まりにアジア ツアーに出る。

演出者としてのオ・マンソクは"どんな演出も作品する俳優に100%満足する演出者はない。 それでも90%以上は全部された"として"特にコ・ミョンファン氏が時々音が違ってストレスをちょっと差し上げたところ序盤に比べて今はからだが敏捷だった。 ダイエットをしながらからだを育てていてシックスパックまでできた。 とても感謝する"と賞賛を惜しまなかった。

オ・マンソクが演出を引き受けたモンスター級コメディ ミュージカル'トクシクヒーロー'はニュージャージーの仮想都市トゥロマビルを背景に地球環境を破壊する悪党と腐敗した権力に相対して戦う緑色スーパーヒーローのラブストーリーを描いた作品だ。

ミュージカルに対してオ・マンソクは"台本修正・保安に努力しようと脚色に神経を多く使った。 昨年より粗末だがそれなりにもう少し説得力あるように解決のために努力してみた。 俳優が助けたおかげで感じが良い暮らしをするようだ"と伝えた。

2011 'トクシクヒーロー'はオ・マンソクのセンスがあちこちで伺えた。 オープニングの時はモニター小道具を利用したし'忙しいからカトクで','完全牛のような男','大当たり'という背中韓国的な笑いコードを加味させて外国作品の異質性を緩和させた。

この他にも今回の'トクシクヒーロー'では歌手イ・ギチャンとソルビが初めてミュジチョルにデビューして新鮮で熱い話を伝える予定だ。 公演は10月16日まで大学路アートウォンシアター場所1館で観覧することができる。

[bntニュース 2011-08-02 22:05] 元記事はこちらから

20110802-18.jpg

※お疲れ目さまで心配だよマンソクさん(>_<)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。